2018年07月29日

「午前十時の映画祭」で「メリー・ポピンズ」

今年の4月に「午前十時の映画祭」について書きましたが待ちに待っていた「メリー・ポピンズ」の上映がはじまったので「TOHOシネマズ長崎」に行ってきました

メリー・ポピンズ01
ここに来るのは今年の4月にやはり「午前十時の映画祭」で女房が大好きだという「太陽がいっぱい」を見に来て以来ですがその前は6年間訪れていなかったのですね(^^;

メリー・ポピンズ01-1
こちらが今年の「午前十時の映画祭」のラインアップですが「シェーン」や黒沢作品など見たい映画が多かったのですがやはり映画館から足が遠のいていると来るのも億劫になっちゃいます

メリー・ポピンズ02-2
でもこの「メリー・ポピンズ」だけは見逃せませんね・・・何せ私が今まで見た映画の中でも一番のお気に入りですから(^^)

メリー・ポピンズ01-2
受付から一番遠い7番のスクリーンに行くと

メリー・ポピンズ02
ここで「メリー・ポピンズ」が上映されるのです

・最初に見たのは当時長崎では一番人気のロードショー館だった「新世界」で1965年ですから小学校6年生の時だったみたいです・・・多分字幕付きの洋画を見たのはこれが最初じゃなかったのかな

・当時の長崎の映画館は2本立てが一般的で入れ替えなどありませんでしたから最初見に行った時だけで3回見たのですが全く面白くも無かった同時上映の作品も2回見ました

・例の「鳩に2ペンス」のシーンを見て思い出したのですが・・・高校2年の頃にクラスメートと「タペンス(2ペンス)」の発音が話題になったことがありましたからひょっとするとその頃にリバイバル上映か名画座での上映を見たのかもしれません

・「メリー・ポピンズ」のサウンドトラックを持っていましたから「チム・チム・チェリー」は当然「スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス 」の歌詞は覚えていました

・やはり翻訳は以前とは違っていてあちこちのシーンで違和感を感じましたが一番はっきりしているのは「ホッテントットの襲撃」というセリフが変わっていたシーンでしたね(^^;

・当時主演のジュリー・アンドリュースさんのキャッチフレーズは「4オクターブの歌声」でしたが2〜30年前に喉の手術で失われたのがニュースにもなりましたっけ

・バート役のディック・ヴァン・ダイクさんが頭取との二役をしていたというのは後日知ったので今回注意をして見ましたがやはり判りにくかったですね(^^;

・そのディック・ヴァン・ダイクさんはこの映画ですっかりファンになり「チキ・チキ・バンバン」も公開されるとすぐに見に行きましたし「怪盗大旋風」という映画も見に行った記憶があります

・そういえば「ジュリー・アンドリュース・ショー(アワー?)」というテレビ番組を一度だけ見たことがあるのですがその時のゲストがディック・ヴァン・ダイクさんで二人で「スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス」を歌っていたのを憶えています・・・何年前の話かな?

・テレビで最初に放送されたのは映画の公開から20年経った1986年だったそうですね・・・たしかその時の放送はビデオに録画して何度か見たのですが・・・現在もテープは残っているのですが機械が無いので見ることが出来ません(T_T)

・何でも「54年ぶりの続編」となる『メリー・ポピンズ・リターンズ』が公開予定だそうですね(゜o゜)

50年ぶりくらいに見ても抜群に面白かったですね・・・やはり映画は映画館で見るのが最高です

ssiimm at 09:14│Comments(0)clip!映画館はいいな 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: