2018年06月07日

私が吸っているタバコは1本10円ちょっと(^^;

最近はあまり書いていませんが相変わらず「手巻きタバコ」を吸っています
普通に紙巻きを吸っていた頃に比べると「煙草代」は少なくなりましたが実際に1本当たりいくらくらいになるのかちょっと調べてみました(^^;

手巻きタバコ01
私が愛用しているのは「ペペ」というシャグ(タバコの葉)で価格は30g660円です
・ちなみに「タバコの税金」は本数で決められているのですが手巻きタバコやパイプタバコには決まった本数というのがありませんから1g=1本換算になっています(つまり30gということは30本分の税金を払っている計算ですね)
・同様にニコチンやタールの量も巻き方によって全く違うので記載されていません(^^;

手巻きタバコ01-2
手巻きタバコを吸うのに必要なのは「シャグ」と「ペーパー」それに「フィルター」と「ローラー」もあった方が便利です・・・ペーパーはパッケージに無料で5〜60枚付いていますがフィルターは別売りで私が使っている「スリムロング」の場合は200個で380円します

手巻きタバコ01-5
ローラーもレギュラーやスリムによって大きさが違いますが、長さはほぼ一緒で普通のタバコに比べるとかなり短めですね

手巻きタバコ01-4
これを普段は吸う直前に巻く訳ですが今回は1袋分を全部巻いてみました・・・大体1本当たり3〜40秒かかるのですがやはり疲れるので数回に分けて行いました(^^;

手巻きタバコ02
その結果がこちらですが何と66本も作ることが出来ました(゜o゜)
660円のシャグですから1本当たりちょうど10円ですね・・・これにフィルター代が1.9円加算されますが合わせても12円です(^^;

手巻きタバコ02-2
保存容器にちょうど収まりました(^^)

手巻きタバコ02-4
フィルターには「レギュラー」「スリム」「スーパースリム」などがあり太さが違いますから

手巻きタバコ02-5
完成したタバコに使っている葉の量も違います・・・ですから同じ30gでも巻き方によって本数も大きく違ってきますね

でも手巻きタバコはやはり吸う直前に巻かないと風味がかなり損なわれるので一度に多く巻くものではありません(^^;


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: