2018年04月14日

TOHOシネマズ長崎の「午前十時の映画祭」2018

このブログを書き始める数年前に50歳になったという事もあり「夫婦50割引」を使ってしょっちゅう映画を見に行っていましたね・・・大体年間2〜30本の映画を観てベスト3なんかも記事にしていたくらいです(^^;
その後2008年から「TOHOシネマズ長崎」が始まったのですが2010年ごろから次第に映画館から足が遠のき最近は年に1〜2本くらいしか見ることが無くなりました

でも先日何気に見たT.齋藤さんのTwitterを見ると今年の「午前十時の映画祭」の上映作品はかなり面白そうなんですね・・・というか私が過去に見て気に入った作品が多いのです(^^)

午前10時の映画祭01
午前10時の映画祭01-2
4/13からスタートするのですが4/27からは女房が「絶対に見に行きたい」と言っている「太陽がいっぱい」が上映されますし、5/4からは「大西部悪人伝」と並んで一番好きな西部劇である「シェーン」があります・・・これは確か高校生の頃に新世界でリバイバル上映されたのを見たのでしたね
さらには6/8からは「七人の侍」「用心棒」「椿三十郎」という黒沢作品が連続上映されますが「七人の侍」以外は映画館で見たことが無いので見に行きたいですね
それと何と言っても一番の楽しみは50数年前に「新世界」で見た「メリーポピンズ」が7/27から上映されることです・・・テレビで何度か見ましたしビデオも持っているのですがやはり映画館で見るのとは比べ物になりませんものね(^^♪
女房は「グリース」も見たいそうです

午前10時の映画祭01-3
午前10時の映画祭01-4
前半に比べると後半はあまり見たことがある映画が少ないですね
そんな中「ジャイアンツ」を映画館で見たのは何歳の頃だったのかな?・・新世界の地下にあった「名画座」で見たと思いますから多分高校生だったのでしょう

ssiimm at 09:21│Comments(0)clip!映画館はいいな 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: