2018年04月05日

長崎浜屋で「春の県産品まつり2018&新作展」

毎年秋には市内各地で「県産品フェア」が開催されますが春に行われるのは長崎浜屋の「春の県産品まつり」のみですね・・・しかも毎年この催事では「長崎県特産品新作展」の入賞商品の展示も行われるので毎年必ず訪れています

県産品フェア01
長崎浜屋にやってきました

県産品フェア00
エスカレーターで会場の8階催事場に上がる途中で見かけたのは今月の催事案内ですが月末に今年も「全国味めぐり」を行うのですね・・・昨年の第1回で販売していた「栃尾の油揚げ」が今回も出店すると嬉しいのですが(^^;


県産品フェア01-2
会場に上がって最初に目に付いたのは最近県産品フェアの常連になりつつある東長崎の「印束商店」です・・・以前はお店で出していた「海鮮丼」が話題になったくらいでしたがここ数年新作展での受賞も続き忙しくなったのか「海鮮丼」も止めたくらいです(^^;
今回はスペースを広く確保して「海鮮太巻き」や「香麹からすみ」を販売していましたが

県産品フェア01-2-2
今回の新作展でも「香麹からすみふりかけ」が奨励賞を受賞していました

県産品フェア01-3
平戸・川内蒲鉾の「大吉蒲鉾」は初出店だそうですが「ながさきかんぼこ祭り」などでは見かけたことがありますね

県産品フェア01-4
こちらの唐揚げは平戸の「あごだし」をアピールしていたので平戸のお店かと思ったら大村の「福まん屋」というお店でした(^^;

県産品フェア01-7
「ミサキフーズ」のブースで提供していた「やりいか軍艦島漬け」の試食が美味しかったのですが

県産品フェア01-7-2
何と新作展の最優秀賞を獲得していました(^^)

県産品フェア01-8
どこの県産品フェアでも必ず出店している「かつお生節」の「テル鮮魚」ですが最近は「生節」を使ったおにぎりや弁当をメインに扱っていますね

県産品フェア01-8-2
今回は「ねぎ塩だれ かつお生節」という新作で奨励賞を受賞していました

県産品フェア01-9
以前は最優秀賞を受賞した「スープ生姜めん」など島原農業高校とのコラボ商品で人気だった「めんの山一」ですが

県産品フェア01-9-2
今回も「あごだし手延べそうめん梅茶漬け」という島原農高と共同開発した商品で奨励賞を受賞していました(^^)

県産品フェア02
「県産品まつり」に限らず長崎浜屋の食のイベントには毎回出店している「甚五郎ラーメン」でおなじみの「小林甚商店」では毎回購入してるのですが、先日長崎浜屋で行われた「駅弁大会」で購入したラーメンが残っているそうなので今回は試食だけいただきました(^^;

県産品フェア02-3
以前は催事に出店することが無かった「蚊焼干し」の「ベアーフーズ」も最近は催事で見かけるようになりましたね
干物の価格では群を抜いていてこの日も1枚250円を5枚で1000円という格段に安い値段で販売したので「イカ」や「サバ」を購入しました・・・でも工場直営店に行けばもっと安いのです(^^;

県産品フェア02-4
千々石にある「&(アンド)カフェ」も出店していましたがこんな催事で見かけるのは珍しいですよね

県産品フェア02-5
逆に県産品フェアなどでは欠かせない新大工町の「千寿庵長崎屋」は最近人気の「長崎オマガリにゃすてら」を出品していましたが

県産品フェア02-5-2
こちらも新作展で「最優秀賞」を受賞していました
ちなみにブースの写真に写っているお店の女性は「元レポーター」とは女房の情報です(^^;

県産品フェア03
そういえば新作展で奨励賞を受賞していた「鬼木の台所」というフリーズドライの味噌汁を作っている「鬼木加工センター」というのには「鬼木棚田まつり」の時に寄った記憶がありますね

ssiimm at 09:23│Comments(0)clip!催事いろいろ 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: