2018年02月21日

長崎浜屋の「有名駅弁と全国うまいもの大会2018」

毎年ランタンフェスティバルの期間に開催されている長崎浜屋の人気イベントである「第35回 有名駅弁と全国うまいもの大会」に今年も行ってきました
「第35回」となっていますが「駅弁大会」としては50年以上前から行われていて、私が中学生だった頃に親と来て「釜飯」を食べた記憶があります(^^;

長崎浜屋00
長崎浜屋の玄関先では「まるなか本舗」が出店していましたが試食が無いので素通りです(^^;
ずっと以前はお中元などに利用したこともあったのですが最近は「かんぼこ」を贈る場合にはやはり豊富な試食があり自分で味を確かめることが出来る「杉永蒲鉾」にすることが多くなりましたね

長崎浜屋01
8階催事場にやってきましたがやはりお客さんで溢れています

長崎浜屋01-2
最近はチラシ以外に会場レイアウト図があるので便利になりました(^^;

長崎浜屋01-3
毎回のことですが会場に入って真っ先に目にするのは「治一郎のバームクーヘン」・・・そういえば以前女房が購入したことがありましたね

長崎浜屋01-4
昨年初出店だった「まい泉」は今年も出店しています

長崎浜屋01-5
これは初めて目にしたような気がする広島の「千両屋」というお店ですが当然「かきめし」や「牡蠣重」というのを販売していました

長崎浜屋01-6
何とこの催事に「めりけんや」という讃岐うどんのお店がイートインとして出店していました(゜o゜)
何年か前に大阪・自由軒というカレーのお店が出店していたことがありますがその時はカウンター数席だけでしたが今回はちゃんとしたイートインです
でも「肉うどん」780円とは高いこと!・・・香川のお店と比べてもちょっと高過ぎるのじゃないかな(-_-;)

長崎浜屋01-7
無論一番の目的はこの「うどん」を販売することでしょうからイートインは普通の値段でもいいのじゃないでしょうか

長崎浜屋02
今回もまず購入したのは何故か南島原の「甚五郎ラーメン」です・・・最近はこの駅弁大会と県産品フェアに来るたびに購入していますね

長崎浜屋02-2
米沢牛の「味の梅ばち」や牛タン弁当の「利久」

長崎浜屋02-4
それに「柿の葉寿司」の奈良「たなか」あたりは毎回来ているような気がしますね

長崎浜屋03
何年か前の事件以来伊勢の「赤福」は午後からの販売になっています

長崎浜屋03-2
年に一度のお約束で「崎陽軒」の「しうまい」は必ず買っていますね(^^;

長崎浜屋03-3
奥には割とお手頃価格の「駅弁」が並んでいます

長崎浜屋03-4
鳥栖駅の「かしわめし」は若い頃に何度も食べたことがあるので懐かしかったのですが早々と売切れでした・・・終着駅である長崎駅の駅弁を食べることはほとんど無いのですがこの坂本屋の「角煮めし弁当」は何年か前に食べたことがありますね

長崎浜屋03-5
新聞チラシに大きく載っていた札幌駅「三大蟹味くらべ弁当」はやはり名前の割にはお手頃価格みたいなのか完売していました(^^;

長崎浜屋03-6
今回も私が目星を付けていた弁当はほとんどが完売してましたね・・・やはりよく訪れる人はお買い得品を知っているのでしょうね(^^;


ssiimm at 09:14│Comments(0)clip!催事いろいろ 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: