2018年02月20日

ランタンフェスティバル2018・・天后堂前で媽祖行列

まだ2/18ですがこの日は朝から「いさはや三海海鮮まつりinたらみ」に行った後諏訪小学校での「V・ファーレン長崎J1開幕激励パレード」出発式を見物してから「長崎ランタンフェスティバル」に向かいました・・・この日の一番の目的は唐人屋敷会場にある「天后堂(てんこどう)」前の広場で行われる「媽祖行列」でのパフォーマンスを2年ぶりに見ることでした
ちなみにこの日は今までになく好天に恵まれたので写真は全て逆光・・・画像を見るなら一昨年その前の年の記事がきれいです(^^;

媽祖行列01
「福建通り」から「唐人屋敷大門」の先「唐人屋敷通り」あたりは再開発の工事もほぼ終了したのか以前に比べるとかなりきれいな街並みになっています・・・その先の佐古小学校へ続く道はどうなっているのでしょうね

媽祖行列00
媽祖行列が到着するまで1時間近くあるのに会場の「天后堂前広場」に近づくと多くの人が集まっていたのにはちょっとビックリ・・・会場に入ると「太極拳」のデモンストレーションをやっていたので出演者の仲間や友達が見物に来ていたのですね

媽祖行列01-3
20分ほどすると「媽祖行列」を主催している「長崎ネットワーク市民の会」の代表である鬼永武さんのトークが始まりましたが今年も大勢の観客の笑いを取っていました(^O^)
でも中国語が堪能なのにはちょっと驚きました

媽祖行列01-4
ほどなくして「媽祖行列」が入場してきました

媽祖行列01-5
「媽祖様」を抱えた荷主夫妻も到着しましたが今回は行列だけで「船」は会場の外で待機していたのは何故なのかな?

媽祖行列01-6
この荷主役の方が抱えているのが「媽祖様」です

媽祖行列01-7
荷主夫妻の両脇にいるのが「媽祖様」の守護神である「順風耳」と「千里眼」です

媽祖行列02
まずは行列の祭官である「直庫(てっこ)」に合わせて「媽祖様」に参拝します

媽祖行列02-2
ここからはその「直庫」による「直庫振り」のスタートです

媽祖行列02-3

媽祖行列02-4
参加者一同の厄を払った後には

媽祖行列02-5
「直庫」独特の「不動のポーズ」・・・以前は司会者が「1分以上動かないと吉」と言っていましたがやはりプレッシャーになるのか今回は触れんませんでしたね(^^;


ちょっと体調が悪かったのかもしれません

媽祖行列02-6
続いては「順風耳」と「千里眼」による所作が行われます
以前も書きましたが「千里眼」をwikipediaで調べると「媽祖に使役されている鬼に、この能力を持つ千里眼と呼ばれる鬼がおり、順風耳と呼ばれる鬼と共に一対で仕えている」と説明されていますがこの「媽祖行列」を見たことが無い人には判らないでしょうね(^^;

媽祖行列02-7

媽祖行列02-8
この所作もさほど派手ではないのですがランタンフェスティバルになると見たくなります(^^)

媽祖行列03
一連のパフォーマンスは終わったのですが、広場では唐船を見ることが出来なかったので行列に先回りをして船を待つことにしました

媽祖行列03-3
これが唐船「富貴花」ですがここでも「直庫」が目立っています(^^)


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: