2018年02月18日

「長崎ランタンフェスティバル2018」が始まりました

一昨日の2/16から「長崎ランタンフェスティバル2018」がスタートしましたね
昨日は一応ランタンフェスティバルには行ってきたのですが「中国雑技」などは時間の関係もあり後日見ることにして取りあえずは各会場のランタンや過去のメインオブジェ見物をしてきました(^^)

新地01
まずは新地中華街に向かいましたが

新地01-2
銅座川に飾られたピンクのランタンが川面に映ってきれいですね(^^)

新地01-3
先日も書きましたが新地橋公園には昨年のメインオブジェである「百鳥(ももとり)」が飾られています

新地01-4
中華街にある「会楽園」の店頭にも独自のオブジェが飾られていますね(^^;

新地01-5
やはり中華街に飾られている赤いランタンが一番きれいですが通りを歩いている人は思った以上に少ないのは「湊公園」でのアトラクションが始まるのに時間があったからでしょうか

新地01-6
以前土産品店だった場所が飲食店になっていました(゜o゜)
どうやら「老李」がランタンフェスティバル期間中に臨時店舗を出店しているみたいです

新地02
メイン会場のひとつである「湊公園」にやってきましたが今回も「本物の豚の頭」を飾っていることで有名な「関聖帝君」こと「関羽」を祀った祭壇です

新地02-2
今回は並んでいる参拝客が少なかったので久しぶりに「竹線香」をあげることが出来ました・・この竹線香を日本で作っているのは伊良林の「草野商店」のみですから観光で訪れた人は「変な線香」だと思ったことでしょうね(^^;

新地02-3
公園内もお客さんは少ないので

新地02-4
今年のメインオブジェ「瑞獅戲球(ずいすーしーちょう)」の写真も撮影しやすかったですね(^^)

中央公園01
新地から中央公園に向かいましたが浜町アーケードを出た所にある「鉄橋」に飾られていたのは恒例ですが一昨年のメインオブジェである「西遊記」です

中央公園01-2
途中築町でランチを食べた後はここもメイン会場である「中央公園」にやってきましたが築町側の入口には3体の大きなオブジェが飾られています
2009年のメインオブジェである「金牛」と2013年の「玄武」それに2012年の「祥龍戯珠(しょうりゅうぎじゅ)」ですが結構保存状態はいいみたいですね

中央公園01-3
ここのステージも開演までには時間があるのですが客席は結構埋まっていましたが1時間後の「皇帝パレード」や2時間後の「中国雑技」の開始を待っているのでしょうか?

中央公園01-4
以前蒸気機関車が展示してあったところは空きスペースになっているんですね(T_T)

中央公園02
今度は「眼鏡橋会場」に向かうことにしましたが交差点傍にある「親和銀行」には8年前の「龍馬&お龍さん」のオブジェが飾られていました

眼鏡橋会場01
眼鏡橋会場に到着して最初に目にしたのは2002年の「飛馬(ふぇいま)」ですがこのオブジェは毎年この場所に飾られているような気がしますね

眼鏡橋会場01-3
眼鏡橋には黄色のランタンが似合うのかな?

眼鏡橋会場02
この2010年のトラのオブジェは結構気に入っているのですがかなり色あせていますね・・・あと4年で新作が出来るので作り直すことが無いのはちょっと残念です

眼鏡橋会場02-2
ついこの間だと思いましたがこの 「老鼠娶親(ラオ・スー・チー・チィン)」がメインオブジェだったのは2008年ですから10年前になるんですね(^^;


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: