2018年02月16日

「マツコの知らない世界」で「ちゃんぽん」

先日の「マツコの知らない世界」は「ちゃんぽん」の特集でしたね

マツコ01
紹介者は以前の「小浜町役場」でしたが現在は「雲仙市役所」の職員で「小浜ちゃんぽん」の普及に尽力されている通称「ちゃんぽん番長」の林田さん

マツコ01-2
長崎ではNHK・BSで放送された「私の父はチャンポンマン」のモデルとして結構有名ですがやはり「マツコ・デラックス」さんは知りませんでしたね(^^;

マツコ01-3
内容は長崎発祥の「ちゃんぽん」が小浜を始め全国に広まって各地方で「○○ちゃんぽん」として定着しているのがメインテーマでしたから「長崎ちゃんぽん」は冒頭での説明だけで結局1軒も紹介されていませんでしたね
でも「四海楼」が1899年に誕生させた(諸説ありますが)と紹介するのなら日本で最初のラーメン店とされる浅草「来々軒」がオープンしたのが1910年だそうですから「ちゃんぽん」の歴史は「ラーメン」より古いという点にも触れてほしかったですね(^^;
実際のところ四海楼の創業者「陳平順氏」が来日した時にはすでに長崎市内では「支那うどん」という麺料理が人気だったそうですからちゃんぽんの原型はもっと以前からあったのでしょう

マツコ01-4
リンガーハットのちゃんぽんは長崎でも人気ですが厳密に言うと「公正競争規約施行規則別表」の「長崎チャンポンは「長崎県内で製造され」また「唐灰汁」と呼ばれる長崎独特のかん水で製麺したものと規定する。」に反して「唐灰汁」は使用していないし西日本の麺は佐賀県で作っているので「長崎ちゃんぽん」じゃないんですよね・・・確かに美味しいですし「ちゃんぽん」を全国に広めた功績は大きいですが(^^)
でもテレビを見てちょっと驚いたのは東京ではちゃんぽんが税込626円するんですね・・・訪れるたびに値上げしている印象がありますがまだ長崎では税込560円くらいじゃなかったかな?

マツコ02-1
番組では「長崎ちゃんぽん」のお店は紹介されませんでしたが「小浜ちゃんぽん」「平戸ちゃんぽん」を始め

マツコ02

マツコ02-2
テレビで今まで見たことが無い「尼崎ちゃんぽん」「戸畑ちゃんぽん」などが紹介されていましたから結構楽しめましたね・・・先日「ケンミンショー」で放送された「秋田ちゃんぽん」「彦根ちゃんぽん」は紹介されませんでしたが(^^;

マツコ02-4
そして以前から「長崎県以外のちゃんぽん」として宇和島・水俣とともに有名な「天草ちゃんぽん」のお店が林田さんとしては「日本一おいしいちゃんぽん」として紹介されていましたね
わざわざ天草まで食べに行きたいとは全く思いませんが気になるのはこのお店のご主人&息子さんが「四海楼」で修業をしていることですね・・・「小浜ちゃんぽん」を始め日本各地の「ご当地ちゃんぽん」と「長崎ちゃんぽん」の決定的な違いはやはり上でも書いた「唐灰汁」を使った麺にあると思いますが「四海楼」で修業をしたのなら長崎からちゃんぽん麺を取り寄せている可能性はありますね


ssiimm at 09:20│Comments(0)clip!テレビっ子 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: