2018年01月21日

大村の「春の家」で「鍋焼きうどん」

「コレモおおむら」に寄った後はランチを食べに行くことにしました

春の家01
向かったのは「県道38号長崎空港線」沿いの「春の家」です
ちなみに年配の方は「長崎空港」のことを今でもずっと以前の名称である「大村空港」と呼ぶ人が多いのですが、何とこの道路沿いにあるお店も「長崎空港通り店」に混じって「大村空港店」という名前を付けているのが見られるんですね(^^;

春の家01-2
最近お気に入りの「春の家」ですが昨年の7月に久しぶりに訪れて以来この半年で4度目の訪問になります(^^)
最初が「ざるうどん」2度目が「カレーうどん」で前回が「かき揚げうどん」でしたね・・・こんなに「うどん屋」に来る機会が増えたのは何といっても女房が「外でうどんを食べる」ことに以前ほど抵抗が無くなったせいがありますね

春の家01-3
11時半くらいに到着したので普段はお客さんで溢れている店内も空席が目立ちます(^^;

春の家01-4
こちらがメニューですが私は最初から「ランチの王様〜大村湾〜」さんがイチオシの「鍋焼きうどん」を注文することに決めていました・・・メニュー表を見ると一番高い価格設定になっていますがそれでも500円です(^^)

春の家02
女房はワンパターンの「かけうどん」200円・・・普段はこれに「稲荷寿司」あたりを付けるのですが「今朝は珍しく朝ごはんを食べた」のでうどんのみです
でも「かけうどん」が200円というのは破格の安さですね・・・何せ安いので有名な「丸亀製麺」でも290円だったと思いますし量もちゃんと普通のお店並にありますから(^^)

春の家02-2
私は最初の予定通り「鍋焼きうどん」500円・・・実際のところこの日はかなり暖かかったので隣の席で食べていた「ざるうどん」にも心惹かれたのですが(^^;

春の家02-3
でもこの「鍋焼きうどん」は「かけうどん」の2.5倍の価格だけあってトッピングが「海老天」「温玉」「丸天」など盛りだくさんでちょっとビックリ(゜o゜) 
メニュー表のトッピングの料金を見てもかなりの「格安」ですね・・・うどんや出汁も好みの味ですからホント大満足です(^^♪


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: