2018年01月01日

除夜の鐘2017・・今年も女房と寺町巡り

皆様あけましておめでとうございます
旧年中は私のだらだらと長いブログを読んでいただいてありがとうございました
今年1年もどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m


という訳で今年も新年最初の記事は昨年末の「除夜の鐘」です(^^;

除夜の鐘01
昨年に引き続いて女房と一緒に回ることにしたのですが一体どこから行こうかなと・・・やはりスタートが一番早い「海雲山 晧臺寺」から始めることにしました

除夜の鐘01-2
先ずは長崎市内唯一の大仏に参拝します

除夜の鐘01-3
こちら「晧臺寺」の鐘は天井が低いので座った状態で撞くのですが・・・今年は気を配っていただいたのか椅子を用意してありました
ところが椅子の位置が後ろ過ぎて鐘を撞くタイミングが合わずちょっと不発気味になっちゃいました(^^;

除夜の鐘01-4
ここでは餅などのお土産も戴いたのですが女房は「ぜんざい」が気に入っていました・・・あれ?ご住職がピースサイン(^^;

除夜の鐘02-1
こちらも昨年に続いての「東明山 興福寺」ですが

除夜の鐘02-2
このお寺には戦争で供出して以来「鐘」が戻ってきていないので「除夜釜」での接待です

除夜の鐘02-3
一番奥に座ることが出来たので「媽祖様」のすぐ前でした(^^)

除夜の鐘02-4
戴いた「抹茶と白いお汁粉」ですが「お汁粉」は女房に任せました(^^;

除夜の鐘03
前回は寄らなかった「東雲山 浄安寺」ですが

除夜の鐘03-2
こちらお寺は山門の上が鐘楼になっているのです

除夜の鐘03-3
ですからここでも座って撞くことになりますが「一人2回」撞けます

除夜の鐘04
一番のお気に入りである臨済禅宗の「河東山 禅林寺」にやってきました

除夜の鐘04-2
多くの人が鐘楼の前に並んで待っていますが

除夜の鐘04-3
それ以上の人々が中庭に集まっています

除夜の鐘04-4
その人たちの目的はこの「年越しそば」か「お汁粉」の振る舞いなんです・・・他にお酒や甘酒も用意されていますからテーブルの周囲は賑やかなこと(^^)

除夜の鐘04-5
蕎麦を食べ終わった時点で年が明けたので女房にむかって「あけましておめでとうございます」(^^;

この後は「初詣」を行いに今年はまず「八坂神社」に向かいました


この記事へのコメント

1. Posted by 圭男   2018年01月02日 09:37
5 明けましておめでとうございます(^^)心づくしさんの変わらぬバイタリティに新年早々に元気を頂きました(^^)外出はほぼほぼ二人で出かける私達がまるで故郷を歩いてる錯覚を覚えます。今年も健康は勿論ですが知らなかった事に出会えるといいですね。どんな些細なことでも嬉しいものですよね(^^)お気に入りのものしか載せないブログが多い中、自由で日常で素のままの心づくしさんの記事がとても癒されます(^^)
2. Posted by 心づくし   2018年01月03日 11:23
圭男さん あけましておめでとうございます(^^)/

> 明けましておめでとうございます(^^)心づくしさんの変わらぬバイタリティに新年早々に元気を頂きました(^^)外出はほぼほぼ二人で出かける私達がまるで故郷を歩いてる錯覚を覚えます。今年も健康は勿論ですが知らなかった事に出会えるといいですね。どんな些細なことでも嬉しいものですよね(^^)お気に入りのものしか載せないブログが多い中、自由で日常で素のままの心づくしさんの記事がとても癒されます(^^)

今年もだらだらと長いだけのブログを書いて行くと思うのでどうぞよろしくお付き合いくださいませ<m(__)m>

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: