2017年11月25日

写真館から口之津「四季膳 清香」で食事会

南有馬の「天満神社」で宮参りを済ませた後はお決まりの「写真館での記念撮影」から「食事会」という流れです・・・長崎市内では最近はどうなっているのかは知りませんが南島原あたりではお祝い事があると和食のお店で食事会を行うのが決まり事みたいになっていますね

写真館01
お宮参りの後で行う記念撮影は昔ながらの「写真館」で行います・・・この「古賀写真館」というのは2年前の初孫の撮影でもお世話になりましたし長男の奥さんが子供だった頃には七五三などで利用したそうです

写真館01-2
その初孫は神社で貰った風船が気に入ったらしく家族写真の最中でも片時も手から放しません

写真館01-3
こちらが今回の主役の孫3ですがこうやって目を開けさせるために写真館の人や出席者総出で30分以上掛かりましたね(^^;

清香01
何とか記念撮影も終わり食事会の会場である口之津のお店に向かいました

清香01-2
「四季膳 清香」という名前ですがご主人は焼肉の「清香園」で修業したとか・・・

清香02-1
席に着くと先ず用意されたのは孫1のための「お子様ランチ」でした

清香02-3
続いて大人のための会席料理が運ばれてきましたが料理も工夫されていますし何より「器」がいい感じですね

清香02-4-2
「松茸の土瓶蒸し」が出されましたが西洋館のお店で食べて以来でしょうから20年以上ぶりかも・・・でも私の記憶で一番印象的だったのは40年ほど前に岩手に住む友人と一緒に訪れた「龍泉洞」という鍾乳洞近くにあったお店で食べた「土瓶蒸し」ですね
その時の「松茸」はすぐ近くの「岩泉」名産だそうでかなり大きかったのですが今回のは・・・まぁ雰囲気だけでも美味しかったですね(^^;

清香02-5
「フグの湯引き」も出されました・・・子供の頃は「湯引き」というのが大嫌いでしたがやはり年を取ると美味しく戴けます(^^;

清香02-6
「海老の塩焼き」や

清香02-7
「牛肉のステーキ」などメニューは多彩ですね

清香03
でも悲しいことに車を運転しなくちゃいけないので「ノンアルコールビール」しか飲めません(T_T)

清香02-8
「茶わん蒸し」に豆腐が入っているのは初めてでしょう

清香02-9
デザートとご飯が出されましたが当然完食はパス
ホントこの地方の食事会はお客さんに満腹になってもらわないといけないと考えているのではないでしょうか(^^;

清香02-9-2
でもデザートに出された「ムース」らしきものの上に乗っている赤い粒・・・聞けば「ザクロ」だそうですが多分生まれてこの方初めて口にしたでしょう(^^;

清香01-6
今日の主役である長男の二女ですが「宮参り」を行うくらいですから産まれてまだ1ヶ月くらいしか経っていないのが信じられないほど・・・ひょっとすると首も座っているのじゃないかなと思わせるくらいしっかりしていました

清香03-3
孫が風船と一緒に手にしているのはおばあちゃん(つまり私の女房)からのお土産である「キティちゃんのお菓子ボックス」ですがこれも気に入ったみたいです(^O^) 
次に顔を見るのは正月かな?


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: