2017年11月05日

小ヶ倉くんちで「小ヶ倉・上揚獅子舞」・・郷くんち2017

「おくんち広場」での「ふるさと物産まつり」に寄った後はこの日一番の目的である「小ヶ倉くんち」に向かいました

小ヶ倉くんち00
会場である「小ヶ倉神社」の手前にある小ヶ倉メモリードホールでは3周年記念イベントが行われていました

小ヶ倉くんち01
会場に到着すると「よさこい」が行われていましたが「小ヶ倉獅子踊」は何時から行われるのでしょうか

小ヶ倉くんち01-2
会場に貼られていたプログラムで確認するとこの二つ後の11:55から行われるみたいですね

小ヶ倉くんち01-3
次のステージは小ヶ倉保育園児による太鼓演奏でしたがデジカメやスマホで撮影する保護者の方々が多かったこと(^^;

小ヶ倉くんち02
予定より少し早めに登場したのが小ヶ倉・上揚自治会の「小ヶ倉獅子踊」です
小ヶ倉くんちは4年毎の輪番制ですが前回は雨に見舞われ公民館の中での上演だったのですよね

小ヶ倉くんち02-2
こちらが主役の「獅子」です

小ヶ倉くんち02-3
始まる前に全員で挨拶をした後お決まりの「撒き物」ですが

小ヶ倉くんち02-4
今回も手拭いをゲットすることが出来ました(^^♪・・・ちなみに一緒にある「豆絞り」は女房がキャッチしたものです

小ヶ倉くんち03
いよいよスタートですが先ずは「月の輪」です

小ヶ倉くんち03-2
二人の男の子が舞いながら太鼓を叩きます

小ヶ倉くんち03-3
その後太鼓の打ち手が代り「玉使い(サンコ)」の所作に合わせて「獅子舞」が始まりました

小ヶ倉くんち03-5
前回は女の子二人に加えて小さな男の子がいた「サンコ」ですが今回は男女のコンビでした

小ヶ倉くんち04
獅子が立ち上がり

小ヶ倉くんち04-2
牡丹の花に絡むのは各地の獅子踊に共通した所作ですね

小ヶ倉くんち04-3
見事に牡丹の花をゲットした後は

小ヶ倉くんち04-4
一番の見せ場である「獅子」と「サンコ」の同時前方転回

小ヶ倉くんち04-5
見事に成功しました(^^♪

でも本来はこの「小ヶ倉獅子踊」にはもう一頭の獅子がいるんですよね・・・前回は個々の演技しか見ることが出来なかったので今年は2頭揃っての演技があるのかと期待していたのですがここで終了しました
この後「もってこい」があったのですが「演技者が疲労回復してから」という理由で5分の休憩・・・変だなと思い近くにいた役員の方に聞くと「獅子踊」を演じる人が1組しか集まらなかったそうですね
やはりここでも少子高齢化の影響があるみたいですがこの先も何とか続けて欲しいものです・・・でも「幕末から昭和27年まで長崎くんちの下筑後町の奉納踊として出演していたため長崎市民に『筑後町の獅子舞』として親しまれた」という歴史を持つ「小ヶ倉獅子踊」なんですから長崎市も援助をしてもいいと思うのですが

そういえば毎回小ヶ倉くんちでは「もってこい」の音頭を取る人の存在も大きかったのですが今回は姿を見ませんでしたね


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: