2017年11月01日

式見くんちで「荒毛太鼓」・・郷くんち2017

まだ10/29の「式見くんち」にいます(^^)

荒毛地区01
「上方自治会」の後は「荒毛自治会」の登場です

荒毛地区01-2
この地区も最初は笛の演奏から始まりました

荒毛地区01-3
笛に合わせて太鼓もスタートです
この後行われる「お下り」では荒毛公園までの道中にずっと太鼓を叩き続けながら進むのでほとんどの自治会は笛と太鼓を演じるのです

荒毛地区01-4
太鼓の演武が終了すると婦人会の踊りが登場しました

荒毛地区01-5
「もってこい長崎」という踊だそうですがあまり聞いたことが無い歌ですね

荒毛地区01-6
踊りが終了していったん下がりますが

荒毛地区02
今度は手に道具を持って登場しましたが今度は「バイ流し」という広島に伝わる民謡だそうです

荒毛地区02-2
婦人会の女性たちだけかと思ったら男の子も参加しているんですね(^^)

荒毛地区03
踊りが済むと境内に太鼓が運び込まれましたが

荒毛地区03-2
これからこの若い男女によって「荒毛太鼓」というのが披露されるそうです・・・ひょっとしてこれが初披露なのかな?
ちなみに身に着けている衣裳は端午の節句の時の「武者幟」で作ったそうですね(^^)

荒毛地区03-3
式見くんちでこの手の太鼓演奏は初めて見ましたがなかなか勇壮で見応えがありました



特に観客席が盛り上がったのはこの衣裳を放り投げた場面・・・「コッコデショ」みたいでしたね(^^)

荒毛地区03-5
女の子も格好良かったです

荒毛地区04
奉納踊りが終了すると拝殿からお神輿が出されてこれからお下りが始まります・・・私はこの後女房と待ち合わせしていたのでここで退散しました

前の記事でも書いたように「式見くんち」は8年輪番なんですが今年で7年連続で見たことになりますから、来年の「松崎」「大崎」自治会でやっと全部の自治会の奉納踊りをコンプリートすることが出来ます・・・はたして前回奉納された松崎自治会の「安珍清姫」は行われるのでしょうか?


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: