2017年10月31日

式見くんち「上方地区」は「虚無僧踊り」・・郷くんち2017

10/29は私の誕生日ですが「式見くんち」が行われる日でもあります・・・ちなみにこの日が日曜日に当たるのは過去記事をみると11年ぶりになりますね(^^)

式見には旧式見村の名残で16の地区があるのですが毎年2地区が乙宮神社で行われる「式見くんち」で奉納踊りを行うので一回りするのに8年掛かる計算になりますね
上方地区01
この日の天気予報は雨でしたし朝から時折小雨がぱらついていたので予定通り乙宮神社で行われるのか心配だったのでちょっと早めに式見にやってきました
神社近くの駐車場には相変わらず多くの出店が並んでいますが地域の小さな祭りにこれだけ集まるのは他じゃ見られない光景でしょう

上方地区01-2
こちらが会場の「乙宮神社」です

上方地区01-3
拝殿前には今回も「江坂蒲鉾店」からの樽酒が奉納されているので誰でも自由に戴くことが出来ます

上方地区01-4
雨も何とか大丈夫みたいで神社前には今年の当番町である「上方地区」の出演者や「太鼓」などが集まってきました・・・雨が強く降ると式見中学校の体育館での開催になりますが6年前に経験しましたね(^^;

上方地区01-5
時間になると拝殿には奉納踊りの参加者たちが勢ぞろい

上方地区02
笛の演奏が始まると

上方地区02-2
それを合図に太鼓の演奏もスタートします


上方地区02-3
ベテランと若者が一緒になって踊る様子はなかなか見応えがありましたね(^^)

上方地区03
次に登場したのは虚無僧スタイルの女性陣ですが

上方地区03-2

上方地区03-3
深編笠を被り手には1尺8寸の竹・・・これが「虚無僧踊り」という踊で

上方地区04-2
昨日の長崎新聞でも紹介されていましたが「1934年に式見漁港の防波堤完成を祝って披露されたのが始まりとされるが、踊りの由来はよく分からないという。」だそうです


動画を見ると出演者が尺八を吹いているようにも見えますが実際は録音が流れているのです(^^;

上方地区03-4
踊りが終了すると天蓋に道具をしまい込み

上方地区03-5
ちょっとポーズ(^^;

上方地区03-6
道具を片づけた後に今度は「八木節」踊りの奉納です

上方地区03-7
やはりベテランよりも若い女の子に目が行きますね(^^♪

上方地区04
演し物が終了した後で「撒き物」が撒かれましたが私もゲットすることが出来ました(^^)


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: