2017年10月26日

南島原の産院再び・・愛野ベルハウスが無くなった!

南島原に住んでいる息子から「奥さんが二人目の子供を無事出産した」と連絡があったので昨日は女房+娘&孫と一緒に南島原にある産婦人科医院に行くことにしました

南島原へ01
長崎バイパス→諫早→愛野→小浜というコースを通ることにしました・・秋晴れでドライブ日和だったのですがちょっと風が強かったかな

南島原へ01-2
諫早を抜けて愛野の展望台にやってきましたが何やら光景に違和感が・・・

南島原へ01-3
帰る途中に確認したのですが愛野のシンボル的存在だった「愛野ベルハウス」が解体されていました(゜o゜)
代わりに所有者である「和泉屋」が新しいビルを建設中でしたからレストランや土産品売り場はそこに移るのでしょう・・・「愛野ベルハウス」を利用したことはほとんどありませんでしたが私が子供の頃からあった建物が無くなるのはやはり寂しいですね(T_T)

南島原へ02-2
愛野から小浜を通り抜けその先から左折して南島原を目指します

南島原へ02-5
途中の光景ですが稲刈りも済んだ田舎の秋の景色はなかなかいいですね(^^)

いその産婦人科01
2年ぶりに南島原・西有家の産婦人科医院を訪れました

いその産婦人科01-2
玄関から中に入ると前回もそうでしたが人の気配がありません・・・娘が出産した長崎市内の産科医院の混み具合からするとかなりの相違がありますね(診療科目の違いがあるのかもしれませんが)
実は南島原にはこの医院も含めて2軒しか産婦人科医院が無いんですよね・・・まぁ長崎市の年間出生数が3200〜3300人くらいあるのに対し南島原市は300人ほどですからそれでも大丈夫なんでしょうがちょっと不安を感じてしまいます

いその産婦人科01-3
1階の受付が閉まっていたので2階のナースステーションに寄って病室を教えてもらいました

いその産婦人科02
病室では昨夜第2子を出産した息子の奥さんと私の女房や娘といろいろ話をしていましたが当然孫は無関心(^^;
考えるとこの子は今年の4月に産まれたので同級生になるのですね

いその産婦人科02-2
その第3の孫を見ようと新生児室に向かいましたが

いその産婦人科02-3
一番窓側に寝かされていました・・・この数日間は生まれた子供が少なかったみたいですね

いその産婦人科02-5
体重が3460gあるそうで私の孫の中では一番重いそうです

いその産婦人科02-4
女房や娘は二人のツーショットの写真を撮ろうとしていましたが全く興味が無さそうですね(^^;

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: