2017年10月15日

今年も若宮稲荷で「竹ン芸」・・郷くんち2017

昨日の天気予報は午後から雨・・・朝のうちから「らぶフェス2017」に行った後ちょっと心配しながら伊良林の「若宮稲荷神社」に向かいました

竹ン芸01
車は夫婦川町近くにある40分100円のコインパーキングに停めてぶらぶらと中島川方面に向かっていると前方から何やらやってきます

竹ン芸01-2
やはり「若宮稲荷神社」の秋の例大祭である「若宮くんち」の子供神輿でした(^^♪
この神輿による庭先回りはかなりの距離を巡幸するみたいなので子供たちは大変でしょうね

竹ン芸01-3
若宮稲荷神社の「一の鳥居」に到着したのは午後1時前・・・午後2時開始なので例年はもっとゆっくりやってくるのですが今年は土曜日ですから混むかもしれないと思ったのです

竹ン芸01-4
おなじみの鳥居が並ぶ長い石段ですが「あと何年ここを上がることが出来るのかな」と女房と話しながら歩くのが毎年恒例です(^^;

竹ン芸02
神社に到着した時には思ったよりお客さんは少なかったのでいつもの場所に陣取ることが出来ました・・・この場所は「撒き物」をゲットすることは出来ないのですが座ってみることが出来るのです(^^)

竹ン芸02-2
時間を追うごとにお客さんが多くなってきて「シャギリ」の人たちが登場する頃には人で溢れるくらい・・・雨が降りそうにもなかったのも影響しているのかもしれませんね

竹ン芸02-3
時間通りにスタートしましたが先ずは「子狐」の演技から始まりました
この子は昨日の長崎新聞でも紹介されていた子供でしょうが

竹ン芸02-4
3歳だというのに竹の一番上まで上がっていました(゜o゜)

竹ン芸02-5
子狐は全部で3人登場しましたが小学生ともなれば技も披露します

竹ン芸03
いよいよ本番で「女狐」「男狐」の登場です

竹ン芸03-2
まずは女狐だけの演技ですが曇り空なので写真はイマイチ・・・

竹ン芸03-2
一昨年はこんな秋晴れの画像だったのですが(^^;

竹ン芸03-3

竹ン芸03-4
続いて男女2匹の合わせ技ですが観客からはどよめきが起こります

竹ン芸03-5
竹の根元では激しくなる動きに備えて保存会の方々が一生懸命抑えていますね(^^)

竹ン芸04

竹ン芸04-2
演技も佳境に入ってきましたがこの頃から雨がぽつりぽつりと落ちてきました

竹ン芸04-3
この後女狐は「撒き物」を放って退散して男狐だけの演技になります

竹ン芸05
男狐も餅や手拭いを撒いた後に懐から取り出したのはお馴染みの「鶏」・・・初めて見た人はびっくりするでしょうね(^^)


身軽になってからいろいろ演技を行いますが「単純だけど観客が驚く」のがこの「泳ぎ」でしょうね

竹ン芸05-2
いよいよラストですが


このパフォーマンスは何度見ても素晴らしいですね(^^♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: