2017年09月20日

「月見茶屋西友店」でうどん定食(^^)

この日は台風の影響で日曜日だというのに「西友道の尾店」もお客さんが少なかったですね

月見茶屋00
久しぶりに「伊勢勝」でランチを食べようかとも思いましたが日曜日にはランチタイムサービスが無いのでパス(^^;

月見茶屋01-1
そこで目に付いたのはここがオープンした時から入っている「月見茶屋西友店」・・・無論諏訪神社にある「月見茶屋」の唯一の支店です

月見茶屋01-2
今までに店の前は何度も通りましたが入ろうと思ったことはありませんでしたからメニューもゆっくり見たことがありません・・・でも思った以上に安いんですね(^^)
諏訪神社にある本店に入ったのも多分小学生の頃ですから50年以上振りの「月見茶屋」になりますね
女房も「10代の頃に入って以来」だそうです(^^;

月見茶屋01-3
窓の外は台風の雨・・・さすがに行き交う車もかなり少なくなっています

月見茶屋02
改めてメニューを見ると「うどん・そば」が360円からありますから安いですよね(^^;

月見茶屋02-2
セットメニューも7~800円くらいで食べることが出来ます

月見茶屋02-3
普段外ではうどんより蕎麦を食べることが多い女房もさすがにここでは懐かしい「うどん」360円+いなり寿司270円を7注文していました

月見茶屋02-4
私は「うどん定食」640円にしました
当然50年前の味を憶えている訳は無いのですが「松乃家」のうどんにも似た細く柔らかい麺と透き通った出汁という昔ながらの「長崎のうどん」に懐かしさを憶えます・・・地元以外の人のなかにはこれを「五島うどん」と勘違いしている人がたまにいますね
うどんも当然ですが久しぶりに食べた「塩むすび」も意外と美味しかったですね・・・「玉子焼き」は固めに焼いていて食感は良かったのですが私にとってはちょっと甘かったので1個は女房に上げました(^^;


ssiimm at 09:35│Comments(2)clip!長崎食べ歩き 

この記事へのコメント

1. Posted by そうとく   2017年09月21日 15:06
こんにちは、
月見茶屋のうどんは懐かしいですね。
西友道ノ尾店に出店していたとは知らなかったです。
私的には、長崎のうどんが一番口に合っていますね。今でも関東のうどんは黒いダシ自体が嫌で口に合わないです。おまけにうどん一杯の料金も平均して500円は軽く超えてしまいます。
2. Posted by 心づくし   2017年09月27日 20:57
そうとくさん こんにちは(^^)/

> こんにちは、
> 月見茶屋のうどんは懐かしいですね。
> 西友道ノ尾店に出店していたとは知らなかったです。
> 私的には、長崎のうどんが一番口に合っていますね。今でも関東のうどんは黒いダシ自体が嫌で口に合わないです。おまけにうどん一杯の料金も平均して500円は軽く超えてしまいます。

私も東京で暮らしていた頃には「うどん」よりも「蕎麦」を食べていましたね(^^;
ところで東京にある「ふじのや」というお店は最近吉祥寺から市ヶ谷に移転したみたいですが「松乃家」にうどんを納入していた「長崎製麺」のうどんを使用して「松乃家」の味を再現しているそうですよ(^^)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: