2017年09月03日

旧・千々石海水浴場から「美味しいところ天」

千々石の「げんこつ家」でラーメンを食べた後駐車場から向かいを見ると・・・

千々石01
前方にゲートみたいなものが見えますが

千々石
昨年まではこのように(ちょっと見え難いのですが)「ちぢわ海水浴場」という文字が書いてあったのです

千々石01-1
ちょっと寄ってみることにしましたが

千々石01-2
今年の夏前にニュースや新聞でも紹介していましたが「千々石海水浴」は閉鎖してしまったのです(T_T)

千々石01-3
ゲートから松林を通り抜けるとすぐ前に海が広がります

千々石01-4
でも目の前の海はきれいですし

千々石01-5
左手を見ても「石」は見えませんね

千々石01-7
でもすぐそばに貼っていた注意書きを見ると石がゴロゴロ(゜o゜)

千々石01-8
「千々石(ちぢわ)deその日暮らし」さんの画像を見てもとても泳げる状態じゃないですね・・・私が見た時は満潮で岩が隠れていたのです
私は泳ぎに来たことはありませんが子供の頃に何度も訪れていた女房はかなりガッカリしていました

千々石02-0
千々石海水浴から橘神社に向かって国道を進み神社の手前を左折すると道路端に見えるのが先ほどの「千々石(ちぢわ)deその日暮らし」さんのブログで毎年紹介している「ところてん」のお店です

千々石02
千々石の温泉神社に行く時に何度かお店の前は通っているのですが、お店の営業期間である7〜9月には神社に行くこともありませんから開いているのを見るのは初めてかもしれません
でもこのお店の名前は「美味しいところ天」なんでしょうか?

千々石02-2
実はこのお店の事を女房に行ったら「ぜひ寄ってみたい」と言うのでやってきたのですが・・・初めて入った店内は「昭和」の雰囲気をそのまま残しています(^^;

千々石02-3
お店で販売しているのは「ところてん」200円と「ラムネ」130円のみです

千々石02-5
「持ち帰り」で頼んだらおばあちゃんが湧水を貯めた水槽からところてんを取り出し昔ながらの「ところてん突き」でひとつづつ袋に入れてくれます

千々石02-6
自宅に持ち帰って早速食べた女房が「スーパーで販売しているところてんとは全く違っていてすごく美味しいから食べてみなさいよ」とプッシュするので約50年ぶりくらいに食べてみることにしました
確かに苦手な「酢」も入っていなくてかなり食べやすかったのですが・・・やはり私には向いていないですね(^^;


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: