2017年08月19日

中通りに「ブック船長」がオープン

久しぶりに中通りにやってきました

中通り01
最近は銅座観光通りの駐車場を利用することが多いのでなかなか中通りまで来ることが無いのですが、昨日は久しぶりに青空市場跡のコインパーキングに車を停めたので久々の中通りです

中通り01-3
相変わらずこの通りは店の入れ替わりが多いですね・・・ここには美容室があったのでしたっけ?

中通り01-4
長年愛されてきた「ゆきや中通り店」という婦人服店も閉店するそうです

中通り01-5
リサイクルショップの「ハッピープリンセス」は今年も「夏季限定」で甘味処「ひめ福」として営業するそうですね

中通り02
そんな中通りの一角に小さなお店がオープンしていました

中通り02-2
地元のローカルニュースや長崎新聞でも紹介された「ブック船長」という本屋さんです

中通り02-1
本県の歴史や文化を題材にした書籍を集めた書店「ブック船長」が14日、長崎市古川町の中通り商店街にオープンした。長崎文献社とメモリードが共同で開設。コーヒーやビワ茶も販売し、カフェとしても楽しめる。   広さ30平方メートルほどの店内に、屋台の形をした移動式テーブル4台といすを設置し、平積みされた本を座って読める。同社の書籍約200タイトルのほか、イーズワークスが発行する季刊誌「樂(らく)」やポストカードなどお土産用の雑貨も販売する。
とありますね

中通り02-3
移動式のテーブルに本を展示しているのですから書店としてはかなり変わったレイアウトです(^^;

中通り02-4
テーブルには「見本」を置いていて

中通り02-5
奥の棚に在庫を並べているみたいですね
浜町の好文堂が規模を縮小して以来長崎関連の本をある程度揃えていたのは夢彩都の「紀伊国屋書店」くらいでしたからこれだけのスペースとはいえ「長崎文献社」の出版物や「樂」のバックナンバーを置いているのは画期的だと思います
何年か前に読んだ「長崎石物語」という本は当時市内の図書館にもほとんど無かったのに新しい感じで何冊も並んでいたのは何故かな?と思ったら何と今年になって12年ぶりに増刷されたそうですね(゜o゜)

中通り02-6
並んでいる本を見ていると「びわ茶」をサービスで戴きました(^^)


この記事へのコメント

1. Posted by kazagasira   2017年08月20日 17:14
郷土資料コーナーが上階にあった頃の好文堂は広々していて、今はなき隣の古書文禄堂ともども行きつけでした。
去秋長崎に戻ったときに長崎文献社の本が多数入り用になり、好文堂の売縮小を知らないまま行ってその狭さに閉口しましたね。

ここでは見つからなかった本で結局出島内のミュージアムショップで探し当てたものが何冊かありました。出島は入場料がかかりますので、次回の渉猟も何かの用事ついでになりそうですが。

滞在中に便利だったのは歴史文化博物館にある資料閲覧室の開架資料で、大きな本や高価な本の調べ物には助かりましたね。
需要は少ないと思いますが古文書も割合簡単な手続きで閲覧できるものがあり、私は江戸時代の唐人の通訳の資料を見せてもらいました。
2. Posted by 心づくし   2017年08月21日 07:58
kazagasiraさん こんにちは(^^)/

> 郷土資料コーナーが上階にあった頃の好文堂は広々していて、今はなき隣の古書文禄堂ともども行きつけでした。
> 去秋長崎に戻ったときに長崎文献社の本が多数入り用になり、好文堂の売縮小を知らないまま行ってその狭さに閉口しましたね。
>
> ここでは見つからなかった本で結局出島内のミュージアムショップで探し当てたものが何冊かありました。出島は入場料がかかりますので、次回の渉猟も何かの用事ついでになりそうですが。
>
> 滞在中に便利だったのは歴史文化博物館にある資料閲覧室の開架資料で、大きな本や高価な本の調べ物には助かりましたね。
> 需要は少ないと思いますが古文書も割合簡単な手続きで閲覧できるものがあり、私は江戸時代の唐人の通訳の資料を見せてもらいました。

「長崎文献社」の出版物は会社がある長崎駅前の県営バスターミナルにある「長崎県物産館」に多く展示していますし購入もできますね
「長崎歴史文化博物館」の資料室には明治・大正時代の古い新聞をチェックしに何度か訪れているのですが駐車場が有料なのがネックです(^^;

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: