2017年02月25日

島原城下雛めぐり・・島原一番街アーケ−ド

島原城の「観光復興記念館」で「雛人形」を見た後に島原市内でもう少し見て回ることにしました

雛めぐり00
結構広範囲で行われていますが島原城に車を置いたままで歩いて行ける「一番街アーケ−ド」という商店街に向かうことにしました

雛めぐり01
途中にある具雑煮で有名な「姫松屋」はお客さんが多くて駐車待ちの車が大混雑でした(゜o゜)

雛めぐり01-2
島原城から歩いて7〜8分かな? サンシャイン中央街(万町商店街)と地図に書いていたアーケードにやってきました・・・どうやらこの先が「一番街アーケ−ド」みたいです

雛めぐり01-3
アーケード入口にある橋の脇には「北村西望」さんの「喜ぶ少女」というブロンズ像が飾っていました・・・ふと見るとこの先の橋にもありましたし昨年は別の橋でも「将軍の孫」を見ましたから島原市内のいたるところに像を設置しているみたいですね

雛めぐり01-4
アーケードに入るとあちこちのお店で「雛人形」を展示していますね

雛めぐり01-5
段飾りもあれば親王飾りや手作りの「おひなさま」までいろんな人形が楽しめます(^^)

雛めぐり01-6-2
でもアーケードを歩く人が少ないこと!
大村や諫早でもそうですが「アーケード」という形態が時代にそぐわなくなってきたのかもしれません・・・島原の場合も郊外の国道沿いに大型店が軒を連ねていますから市民もそちらに行くのかもしれませんね
でもこの左手にあるお宅の菜の花がきれいなこと(^^)

雛めぐり01-7
中には立派な雛飾り(゜o゜)
「ガラス越しにご覧ください」という但し書きがありましたが・・・以前は商店だったのが現在は店を畳んでいるのかもしれません

雛めぐり01-9
「水屋敷」というのは喫茶店かな?
ここでも雛人形を飾っているみたいなのですが何せ「見物だけの方はお断り」みたいなことがいくつも書かれていたのでは・・・

雛めぐり02-1
そういえば私が東京に住んでいた頃はちょうどバブル期で雛飾りも「お内裏様+お雛様」「三人官女」「右大臣・左大臣」「五人囃」の他に「三歌人」なるものが登場していましたね(^^;

雛めぐり02-2
50年前の「雛飾り」だそうです

雛めぐり02-5
写真撮影用の「顔出しパネル」も用意されていましたが利用する人はいるのかな?

雛めぐり02-6
「杉永蒲鉾」というお店がありましたが長崎の蒲鉾屋さんとは関係ないみたいですね

雛めぐり03
実は「トイレ」に行きたかったのですが商店街には適当なお店が見当たらず・・・しょうが無いのでアーケードの中ほどにある「晴光山 江東寺」というお寺にやってきましたがここには「涅槃像」もあり見物客も多いでしょうからトイレもあるでしょう(^^;
大村のアーケードには「コレモおおむら」や「市民プラザ」がありますし、諫早には「アエルいさはや」などの大きなお店がいくつかありますがこのアーケードには気軽に利用できるトイレは無いのでしょうか?

雛めぐり03-4
案の定トイレがあったので用を足しましたがせっかく来たので「涅槃像」も見物してきました

雛めぐり03-6
何とずいぶん前に閉館になった「八木館2」という映画館がそのままの姿で残っていました(゜o゜)

雛めぐり03-7
「イベント募集」の案内も古びていて現在は使われていないみたいですね



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: