2017年01月31日

ランタンぶらぶら・・「もてなしや」に田中旭榮堂!

孔子廟で「変面」を見た後は「ランタンフェスティバル」の飾りを見ようと浜町に行きました

眼鏡橋会場01
浜町アーケードを少し歩いてから向かったのは黄色のランタンが特徴の「中島川公園会場」です・・・左手に見えるのは15年ほど前のメインオブジェだった「天馬」ですね

眼鏡橋会場01-1
眼鏡橋にかかる黄色のランタンです・・・眼鏡橋の上にいる観光客は少なく多くは両隣の橋の上から写真を撮っていました(^^;

眼鏡橋会場01-3
この黄色のランタンは数年前に新調されたので昼間見てもすごくきれいです

眼鏡橋会場01-2
その奥にあるオブジェは2011年の「玉兎迎春 嫦娥奔月」ですが過去のメインオブジェは何体くらい残っているんでしょうね

眼鏡橋会場02
中島川沿いに歩いていると見えてきたのは1/26の新聞に「明日オープン」と紹介されていた「もてなしや2号店」です

眼鏡橋会場02-1
最近このあたりでいろんなお店を展開している「メモリード」が川向うに2年ほど前に作った「もてなしや」の新しいお店です・・・そういえば1号店にはオープン前に立ち寄りましたね(^^;

眼鏡橋会場02-3
店内に入るとまず目に付いたのは観光案内のパンフレットですがスペースの多くは「長崎土産」の販売所になっています

眼鏡橋会場02-4
でもこの販売所は独自の商品を集めているみたいですね
「蚊焼干し」なんて「がんばランド」以外ではあまり見たことがありませんし、これだけ種類が揃っているのには驚きます

眼鏡橋会場02-5
その隣にあった「魚住」の「からすみ」ですがこんなミニサイズがあるとは知りませんでした・・・これなら価格も安いですし珍しがられるでしょうから長崎土産にはいいかもしれませんね(^^;

眼鏡橋会場02-4-2
よく購入している「カコイ食品」の「あごだし味噌」の隣にあったのは平戸の「長田食品」の商品・・・今年の「水産加工振興祭」で目にしたのが多分初めてのお店です

眼鏡橋会場02-6
これも「県産品フェア」でお馴染みの「テル鮮魚」の「生節」ですが普通にお店で販売しているのを見たのは初めてじゃないかな

眼鏡橋会場02-7
何だか聞き覚えがある「やさいのカリカリ」という商品ですがこれは2年前の「長崎県特産品新作展」で最優秀賞に輝いた商品なんですね・・・当時とはパッケージが違っていますがこのデザインが昨年の「長崎デザインアワード2016 パッケージデザイン部門」で受賞しているそうです(^^)

眼鏡橋会場02-8
でもこのお店で一番驚いたのは「田中旭榮堂」の栗饅頭を販売していたことです(゜o゜)
このお店は明治から続く老舗なんですが上町にある本店以外では販売所などでは扱っていませんし各地で行われる「長崎県産品フェア」にも出店しないのです・・・私はこのお店のパッケージが好きなので子供たちの初節句のお祝いに利用させて戴いたくらい気に入っているお店なんです
ちなみに隣にある「千寿庵長崎堂」の「長崎オマガリにゃすてら」という商品も「やさいのカリカリ」と同時に受賞しましたね
どちらかというとここは観光客よりも地元長崎市の人に利用してもらいたいお店です(^^;

眼鏡橋会場03
お店を出ると中島川に観光客が大勢下りていました(^^;



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: