2017年01月21日

江戸町の「旬彩 由庵」は久しぶり

長崎浜屋での「加賀百万石展」を見た後はちょっと浜町をさるいてからランチを食べに江戸町に行きました

由庵01
向かったのは出島から県庁坂に抜ける路地にある「旬彩 由庵(ゆあん)」という和食のお店です
ここのご主人&奥さんは20年以上前に勤務していたホテルの調理師とフロントレディだったのでもっと頻繁に来ても当然なんですが何と6年ぶりの訪問です(^^;

由庵01-2
こちらがこのお店唯一のランチメニューである「松花堂弁当」の内容ですがメッセージボードも料金も6年前と一緒ですね(゜o゜)

由庵02
カウンターが6席ほどと小上がりだけのこじんまりとした店内ですがオープンしてから12年になるそうです

由庵03
メニューは1種類しかないので何も言わなくてもご飯と味噌汁に続いて出てくるのはこの二重の箱

由庵03-2
開けると6種類の料理&デザートが並んでいます(^^♪
個々の内容も素晴らしいのですが小鉢も含めてバランスもいいですし、さらには「ご飯」「味噌汁」も美味しいので満足感はかなり高いですね・・・これで750円ですから女房は「毎日でも食べに来たい」そうです(そういえば前回来た時もかなり気に入っていましたね)

由庵04

由庵04-2
ランチタイムは一応午後2時までとなっていますがご主人が夜の仕込みに出かけると「まだばい」になるので1時過ぎくらいまでには入店したほうがいいと思いますね

ちなみにこのお店には駐車場が無いので必然的に隣のコインパーキングを利用することになりますがそこは何と27分100円という不思議な料金体系なんですね・・・何気にお店で理由を聞くと以前は30分100円だったのが「消費税」がアップしたのでその分利用時間を短くしたそうです(^^;



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: