2016年12月05日

「波佐見皿山器替えまつり2016」のおもてなし

ずっと以前は12月の第1日曜日の楽しみはラグビー対抗戦「明治vs早稲田」を見ることでしたがここ数年は波佐見の「波佐見皿山器替えまつり」と「皿山人形浄瑠璃」になりました(^^;

器替えまつり00
波佐見に向かう途中で毎年見かけるのは「川棚駅」でのイルミネーションの飾りつけですね(^^;

器替えまつり01
今回は前もっての「器替えまつり」のパンフレットを持っていなかったので参加店舗も判りませんでしたが、取りあえずは地区の外れにある「器楽館 孝商」に立ち寄りました
例年だと多くのお客さんで賑わっているのですがこの日は朝からの雨模様でちょっと寂しかったですね

器替えまつり01-2
でも店内は当然の如く色彩豊かな器で華やかです(^^)

器替えまつり01-4
このお店では毎年手が込んだ和菓子での「おもてなし」が秀逸なんですが今年も私の前に出されたのは素敵な器&季節感あふれるイチョウの葉に盛られた「金つば」で

器替えまつり01-5
女房にはモミジに添えられた「栗のワイン漬け」・・・どっちも女房が食べましたが(^^;

器替えまつり01-6
ここで今年の「器替えまつり」のパンフレットを入手できました

器替えまつり01-7
裏面の参加店舗マップを見ると昨年よりさらに減って今年は10カ所しかないんですね
この時点ではスタンプを全部押して回るつもりはなかったのですが(^^;

器替えまつり02
続いて寄ったのは昨年「現代の名工」に選ばれた「立井治甫」こと立井清人さんの「治甫窯」です

器替えまつり02-2
昨年も見かけた立て看板はちょっと目立たない場所にありました

器替えまつり02-3
販売所にもさりげなく掲示していますがもっとアピールしてもいいのではないのでしょうか

器替えまつり02-4
ここでの「おもてなし」は毎年恒例の「イモの天ぷら」・・・と思ったら今年のはちょっと違いもちもちしていました

器替えまつり03
このイベントの「おもてなし」で一番気に入っているのがこの「陶秀堂」の

器替えまつり03-2
「生大根」の漬物です(^^)

器替えまつり03-3
でも昨年から提供しているこの「モツ煮込み」は思った以上に煮込まれていてむちゃくちゃ美味しかったですね
何と「おにぎり」まで付いていたので「煮込み定食」みたいです(^^;

器替えまつり03-4
どこの工房でも特価品を販売していますが春に行われる「波佐見陶器まつり」に比べると商品はずっと良さそうです

器替えまつり04
続いて訪れたのはは「手洗い鉢」で有名な「松尾陶器」ですがこのお店の娘さんはまだ高校生くらいなのに「皿山人形浄瑠璃」で太夫を勤めているんですよね
ですからご主人に「今年の演目は何をやるのかご存知ですか」とお伺いしたら・・・「ちょうど来たから聞いてみましょう」というので入口を見ると

器替えまつり04-2-2
何と「皿山人形浄瑠璃」の面々が人形を連れてPRのための挨拶回りに訪問(゜o゜)

器替えまつり04-3
毎年来ていますが初めて目にしました(^^♪
改めて伺うと「生写朝顔話」ということでしたが国立芸場での歌舞伎を40数年前に見た記憶がありますね

「器替えまつり」のお店巡りは次の記事に続きます(^^;



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: