2016年11月29日

九州地区民俗芸能大会・・霧島神宮お田植え・今井浮立・田結浮立

長崎市民会館で11/27に行われた「第58回 九州地区民俗芸能大会」を見に行ってきました・・・画像がかなり多くなったのでかなりカットしましたが多分3回に分けてアップすることになるでしょう(^^;

民俗芸能大会01
「九州地区民俗芸能大会」は九州各県持ち回りで行われているので長崎で開催されるのは8年ぶりだそうです
その8年前には諫早で行われたそうですが当時は「民俗芸能」には全く興味が無かったので当然見に行くのは初めてです(^^;

民俗芸能大会01-3
市民会館には何度か訪れたことがありますが「文化ホール」は初めてですね・・・ロビーには各県の「郷土芸能」のポスターが掲示されていました

民俗芸能大会01-2
ホールに行くと・・・思った以上のお客さんにちょっとビックリ(゜o゜)
一般の人も訪れていたのでしょうが喫煙所で話を聞くとやはり市内各地の「郷土芸能関係者」の方が多く来ていたみたいです

霧島神宮00
挨拶などが行われた後はいよいよトップバッターである鹿児島の「霧島神宮のお田植え祭り」の登場です・・・300年の伝統行事だそうですね

霧島神宮01
しめ縄を張った舞台に最初は薙刀と刀を持った人が登場しましたから「神楽」なんでしょね

霧島神宮01-2
続いて翁と媼みたいな二人が登場

霧島神宮01-3
「ちゃんぽん」や「カステラ」などを交えたコミカルな会話で会場を沸かせます・・・とは言っても大部分は方言で意味がよく判りませんでしたが(^^;

霧島神宮01-4
ここで観客席から「牛」が登場

霧島神宮01-5
その牛を使って田植え作業を行う際にもコミカルな会話は続きます

霧島神宮02
最後は「田の神」が登場して口上を述べますがこれもちょっと理解できませんでした(^^;

今井神楽00
次は福岡・行橋市の「今井神楽」です

今井神楽01
ここでも最初は「神楽」っぽい所作がありますが以前は神職の方が行っていたそうですね
この日行われたのはいろいろある中で「綱御先」という演目だそうです

今井神楽01-3
続いて「神官」や「鬼」が登場して

今井神楽01-4
「綱」を持った人と鬼が絡み合った後に

今井神楽01-5
鬼が客席に乱入して暴れまわります(^^;

今井神楽01-6
その後いったん取り押さえられますが

今井神楽02
鬼に助成が現れて再び混乱の世界・・・

今井神楽02-4
最終的には捕まっちゃいますが(^^;

田結浮立00
次は今年の夏にも見た諫早・飯盛地区に伝わる「田結浮立」です

田結浮立01
ここにもいろんな芸能が伝えられているのですが何せ時間の制限があるので今回は「掛け打ち」と「月の輪太鼓」のみの披露だそうです

田結浮立01-2
本番の時に比べると「掛け打ち」の人数も少ないですね

田結浮立01-3

田結浮立01-4
ですから「月の輪」もよく見えます
この日はいろんな太鼓の演奏がありましたがやはりこの「月の輪」が最高でした(^^♪



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: