2016年11月26日

ふるさと物産まつり2016・・「IBAN」ですって

11/23から中央公園で開催されている「第32回ふるさと物産まつり」に行ってきました

ふるさと物産01
一昨年まで公会堂前広場で行われていましたが昨年からここ「中央公園」が会場になりましたね

ふるさと物産01-2-2
会場に到着したら毎年のことですが先ずは「五島うどん」の試食を戴きます(^^;

ふるさと物産01-4
午前10時半前には到着したのですが相変わらずお客さんの出足は早いですね・・・人気のブースにはすでに多くの人が集まっていました

ふるさと物産01-7
この「せちばる茶」の「小林製茶」にも必ず寄るのはご主人が淹れるお茶が抜群に美味しいからです

ふるさと物産01-6
この日は別の方が淹れていましたが奥様かな?

ふるさと物産03
試食を欠かさないのはこの小林甚の「甚五郎シリーズ」もですが

ふるさと物産03-2
この3パック1080円のラーメンも必ず購入しています・・・最近は特に「焦しにんにく」が気に入っています
昨年まで1050円だったのにやっと消費税に追いつきましたね(^^;

ふるさと物産03-3
女房はここでも「大平食品」の高菜を購入していました

ふるさと物産02
会場の中央あたりにブースを構えていた「IBAN(アイバン)」というのは以前ニュースで何度か取り上げられていましたが「長崎国際ブランド賞の会」というのが正式名称で「長崎県内で食品加工等を手掛ける会社が集まり、世界に認められる県産品としてのブランド力を高め、国内外に販路を広げることを目的とするグループ」だそうです

ふるさと物産02-2
参加しているのはこのハーブティーなどを販売している「新緑」やお馴染みの「明治屋ハム」や「長崎カステララスク」の「すみや」

ふるさと物産02-3
それに「長崎 ザボンdeショコラ」を販売している諫早の「あじさい」などがありますが

ふるさと物産02-4
古くからの顔馴染みである駅前の「割烹 とし」のご主人と立ち話をしてみると

ふるさと物産02-5
何とこのお店も角煮の「琥珀」やぽん酢の「龍の泪(長崎 ゆうこう)」で参加しているんですね(゜o゜)
でもこれだけ素晴らしい商品群を展示しているのにちょっとアピール不足かな(^^;

ふるさと物産02-6
こちらの「あごだしカレーうどん」という商品で初出店していた諫早市の「つかさ会」のブースも

ふるさと物産02-8
テレビの取材は行われていましたが試食を熱心に配布していなかったので立ち止まるお客さんも少なかったですね・・・試食好きの私は声をかけて試食を戴きましたが(^^;

ふるさと物産02-9
長崎でも指折りの老舗である新大工の「千寿庵長崎屋」はしょっちゅう新しい商品を提供しているのが素晴らしいですね

ふるさと物産02-9-2
当然定番の和菓子もいろいろ販売しています・・・もっとも甘いものが苦手な私は試食もパスしますが(^^;

ふるさと物産03-4
島原の「寒ざらし」も以前はこんな物産展には出店していませんでしたが「長崎浜屋」での県産品フェアでも見かけるようになりましたね

ふるさと物産03-6
外では恒例の「カキ」の販売も行われていました・・・ここでは試食が無いので「実り恵みの感謝祭」にも行かなくちゃいけませんね(^^;

ふるさと物産03-8
中央公園の場所を紹介するのに「SLがある公園」と書かれている場合が多いですがそれももう長くは無いかもしれません



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: