2016年10月24日

長崎浜屋で「京都歴代のれん市2016」

おそらく何も買うことは無いでしょうが今年も長崎浜屋で開催中の「第38回 京都歴代のれん市」に出かけてきました

京都のれん市01
この日は始まって3日目くらいの平日でしたが相変わらずお客さんは多かったですね・・・いつも通り大方は年配の女性でしたが(^^;

京都のれん市01-2
毎年おなじみの「鶴屋吉信」や

京都のれん市01-3
「笹屋伊織」など「いかにも京都」といった感じがする店名の和菓子店が並んでいます(^^;

京都のれん市01-4
この「甘春堂」という普通の名前の和菓子店も江戸時代からある老舗なんだそうです

京都のれん市01-5
「高野家貞広」という古めかしい店名の割には商品の可愛らしいこと(^^)

京都のれん市01-6
この「阿闍梨餅」というのを販売している「満月」というお店は今年も人気みたいでしたね

京都のれん市02
「とり松」というお店の「バラ寿司」という商品は何だか「大村寿司」に似ているような気がします

京都のれん市02-2
考えると「野村佃煮」の「ちりめん佃煮」や

京都のれん市02-3
「府太」の「生麩」

京都のれん市02-4
さらには「七味家」の唐辛子など他の物産展では見かけることが無い「名物」ですよね

京都のれん市03
今回試食を戴いたのは毎回来ている「大藤」の漬物と

京都のれん市03-3
「京豆腐 藤野」の豆腐のみです(^^;

京都のれん市03-5
女房がかなり気に入ったみたいなのがこの「和紙タペストリー」です・・・孫へのお土産にしたいそうですが季節がちょっと外れているのであきらめていました



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: