2016年10月02日

波佐見町・熊野神社で「山中浮立」

先月22日に行った波佐見町湯無田郷・熊野神社で行われた「山中浮立」の様子をやっとアップできます(^^)

熊野神社01
この日は「鬼木棚田まつり」「ハッピータウン波佐見」「鹿山神社」などに出かけて「山中浮立」が行われる湯無田郷にある「熊野神社」にやってきたのは浮立開始15分くらい前でした・・・一番心配していた駐車場は神社の敷地内に難なく停めることが出来ました(^^;

熊野神社01-2
拝殿内では神事が行われているみたいです

山中浮立01-4
神社入口に展示されていた傘鉾みたいなものや幟・毛槍などはこの前に行われた「道浮立」で使用されたのでしょうが見てみたかったですね

熊野神社01-4
ここの浮立の特徴は子供のみで行われる点でしょうね・・・他の地域の浮立が人手不足で子どもの参加が増えているのに対しここのはずっとこの形式だそうです

山中浮立02
もうひとつの特徴が鳴り物が「大太鼓」「据え太鼓」「笛」のみで「鉦」が無い点でしょうか
そんな中最初の演目である「本囃子(ほんぺし)」が始まりましたが何だか「月の輪」みたいな所作ですね

山中浮立02-2
続いて「一番追い廻し」や

山中浮立02-3

山中浮立02-4
「奴」「二番追い廻し」が演じられましたが今年は初参加の子供たちが多かったせいもあるのか動きはちょっとぎこちなかったかな

山中浮立02-5
何とシャギリにも初参加の小学生がいました(^^)

山中浮立03
続いて登場は「天人」というプログラムですが男の子が天女に扮しています

山中浮立03-3
何やら来賓席が騒がしいなと思ったら「道化」という役柄の人も登場して来賓たちをいたぶっていました(^^;

山中浮立03-4
そのまま天人がいる場所へと進んで行きます

山中浮立03-5
動作がかなり「卑猥」で特に年配の女性たちの笑いを誘っていました(^^♪

山中浮立03-6
天人との絡みもありましたが何とこの二人は親子だそうですね(^^;

山中浮立03-7
退く時にも腰に当てた「ばち」を披露しながら客席を回ったので大受けでした(^O^)

山中浮立04
次の演目の「飛竜(ヒャリ」は経験豊富な中学生が演じたので今までとはちょっと様子が違い

山中浮立04-3
かなりリズミカルに飛び跳ねていました

山中浮立05
最後の「鬼人」は高校生が風格の演技です(^^)

山中浮立06
最初出演した「本囃子(ほんぺし)」が再び登場してラストです

保存会会長の挨拶によると昨年まで務めた演者の多くが今年は参加を取りやめたので浮立の開催自体が危ぶまれたそうですが何とか人数を確保できたとのことでした・・・やはり遊び盛りの子供たちを夏休みの期間に練習で拘束するのはかなり大変なんでしょうね
今年は何とかお囃子に合わせて間違いなく演じた子供たちですが来年も出場すればもっと見応えがある浮立を披露してくれると思います



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: