2016年09月12日

新地中華街「中秋節」で100円皿うどん(^^;

「長崎ランタンフェスティバル」ほどは盛り上がりませんが中華街主催のイベントである「中秋節」が始まりましたね・・・二日目に行われたイベントの「1000人皿うどん」を食べようと女房と行ってきました
ずっと以前は「100円ちゃんぽん」という催しを行っていましたが昨年から「皿うどん」になったのでしたっけ?

新地中華街01
新地中華街にやってきました

新地中華街01-2
門を入った京華園の前には祭壇が設けられています
四方の門にはそれぞれ「玄武」「青竜」「白虎」「朱雀」を祀っていてスタンプラリーで全部回ると月餅が貰えるのですがこんな楽なスタンプラリーもあまりないでしょうね(^^;

新地中華街01-1
中秋節のシンボルである黄色の提灯が中華街の上に飾られていますが本当はもっと暗くなってくるのがきれいなんですが

新地中華街01-3
京華園の隣には以前「三成號(さんせいごう)」という唐灰汁製造も行うちゃんぽん屋さんがあったのですが跡地に「楊家菜房 翠獅庭」というお店がオープンするみたいです

新地中華街02
湊公園にやってきましたがやはり多くのお客さんが訪れています・・・「100円皿うどん」の提供は午後4時からだったのですが「もう行列も少なくなったかな」と4時半過ぎに来たのですがまだ多かったですね(^^;

新地中華街02-2
ずっと以前には「中秋節」のメイン会場はこの「湊公園」だったのですが、一時新地橋公園に移っていましたよね・・・これも昨年から戻ったのかな?

新地中華街02-3
各店から集められた若手の調理人が共同で皿うどんの「あん」を作っています

新地中華街02-4
麺は市販の揚げ麺みたいですがこれだけ大量に並べられている光景は初めて見ました(^^)

新地中華街03
結局10分ちょっと並んで皿うどんをゲットできました(^^;

新地中華街03-2
思ったより量がありますね・・・味はさすがに麺をその場で揚げている訳じゃないのでお店で食べるのとは違いますが(^^;

新地中華街03-3
会場のテーブルに空席を見つけて座ったら何と目の前に「脇岬祇園祭り」や「平山大名行列」などで一緒になった「H.岩崎さん」が皿うどんを食べいました(゜o゜)

新地中華街03-4
午後5時近くになると行列も無くなり楽に食べることができるようになっていました(^^;


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: