2016年05月18日

「五島列島まつり」で「有川羽差太鼓&五島神楽」

まだ5/14は続いています
「510(五島)列島まつり」には昼過ぎに行ってベベンコビッチさん親子のライブを見たのですが「歯医者」に行った後夕方になって再び訪れました・・・今回はいつも以上に写真の羅列になっちゃいました(^^;

五島神楽01
会場の「おくんち広場」に到着するとすぐに出会ったのが五島市のゆるキャラである「つばきねこ」でした(^^)

五島神楽01-3
この時間になって再び訪れたのは「五島神楽」を見たいと思ったからなんですがその前に「有川羽差太鼓」というのが上演されるそうです・・・当然初めて目にする郷土芸能ですが保存会会長さんらしき方の解説があったので判りやすかったですね

五島神楽01-4
まずは「第1章出漁編」ですが出演している子供たちは揃いの法被を着ています

五島神楽01-5
それが「第2章格闘編」では黒シャツ姿になっていて

五島神楽01-6
「第3章ろくろ巻編」になると太鼓が寝かせてあります(^^)
素晴らしい演奏でしたがやっぱり目を引くのは長崎市内ではあまり見ることが無い「超巨大・大太鼓」ですね

五島神楽02
次はお待ちかねの「五島神楽」です
2002年に「国選択無形民俗文化財」に選定されていたのが今年の3月に「重要無形民俗文化財」に格上げされた「五島神楽」ですが今回上演されるのはその構成資産である玉之浦町「白鳥神社」に伝わる「玉之浦神楽」です・・・司会をやっているベベンコビッチさんと長老との会話に出てくるシーンは上演されませんでしたからフルバージョンではなさそうですが「五島神楽」を見るのは初めてです

五島神楽02-2
太鼓と笛の演奏の中まず登場したのは・・・残念ながら五島神楽について全く知識が無いので何という人か判りません(^^;

五島神楽02-3
続いて登場した二人組の役割も不明です(^^;

五島神楽02-4
「二人剣」というのでしょうか?

五島神楽02-5
ひとりになってからの「剣」の演技は見事です

五島神楽02-6

五島神楽02-7
続いて登場した鬼の面を被った人は「荒平」と呼ばれるみたいですがこの人の太鼓を叩く一連の所作は面白かったですね、特に最初の太鼓を叩いて出た大きな音に驚くシーンは秀逸です(^^)・・・ちょっと動画も撮りました

五島神楽02-8
続いて登場した人は

五島神楽02-9
お皿を使ったパフォーマンス・・・神楽というより雑技みたいですね(^^;

五島神楽03
その後再び「荒平」が登場しましたが

五島神楽03-2
今度は「獅子」との共演です

五島神楽03-3
長崎市内の獅子踊における獅子と玉遣いに似た演技です


五島神楽03-4-2
起き上がった獅子との絡みを演じた後

五島神楽03-5
何と獅子に乗っちゃいました(゜o゜)

五島神楽04
獅子は部隊が終了した後に客席に向かい子供たちの頭をガブリ・・・親は喜んでいましたが子供にとっては災難ですね(^^)

長崎で五島神楽を上演するなんて(「長崎くんち」のお旅所で行われたことはあるみたいですが)ほとんどありませんからとても楽しいひと時を過ごすことが出来ました(^^)


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: