2016年03月03日

「五島神楽」が「国指定重要無形民俗文化財」

何気に夕方のテレビを見ていると「五島神楽」が「国指定重要無形民俗文化財」になったというニュースが流れていました

五島神楽
まぁ長崎市内に住むほとんどの人には興味の無い話題でしょうが(^^;

国が認定する「無形民俗文化財」には2つありまして、以前記事にした手熊・柿泊の「もっとも爺」が認定された「国選択無形民俗文化財」とその1ランク上に位置するのが「国指定重要無形民俗文化財」です
長崎県内では一昨年に選定された大村の「郡三踊(黒丸踊・寿古踊・沖田踊)の他にお馴染みの「長崎くんちの奉納踊」・「平戸神楽」・「平戸のジャンガラ」・五島の「ヘトマト行事」・「壱岐神楽」が選ばれていますから「五島神楽」で7件目なんです

私はまだ「長崎くんちの奉納踊」と「黒丸踊」しか見たことがありませんが出来れば長崎市内で一括上演でもして欲しいところです(^^;


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: