2016年02月27日

東彼杵町「オイ丼グランプリ」で「そば処 立石」

昨年12月から始まり今月末まで開催される東彼杵町の「オイ丼グランプリ」に残り数日となってやっと行くことが出来ました(^^;

立石02-4
こちらが東彼杵町が行っている「オイ丼グランプリ」のパンフレットです

立石02-5
参加店舗とメニューは
・焼肉音琴 ロコモコ丼864円
・そば処立石 山かけ丼650円
・お食事処 大博 男の丼.肉ずくし1580円
・寿司割烹魚徳 鯨カツ丼780円
・道の駅彼杵の荘 野菜のかきあげ丼400円
・屋台屋いんごち 牛すじ赤ワイン煮丼セット880円
・龍頭泉荘 うな丼1700円
となっていますが「寺門ジモンさんが絶賛したという『焼肉音琴』」か「蕎麦の名店として名前が広まっている『そば処立石』」あたりが狙い目でしょうね・・・「彼杵の庄」の「野菜のかき揚げ丼」400円は安くていいのですが先日「丸亀製麺」で食べたかき揚げがいまだに尾を引いているのでしばらくは食べる気が起こりません(^^;

立石01-2
この日は穏やかないい天気で大村湾にも波がありません

立石01-3
東彼杵の道の駅で「オイ丼グランプリ」にも参加している「彼杵の荘」を通り過ぎて目指したのは

立石02
「そば処 立石」です・・・自宅を出てから約50kmありますが1時間半くらい掛かりました
この距離をランチを食べるためだけにやってきたのです(^^;

立石02-1
席数に比べるとどうしても少ない駐車場は混んでいましたが店内は六分くらいの入りでした・・・何せ国道沿いとはいえ車じゃないとかなり行くのが難しい場所にあるんです

立石02-3
窓からは大村湾が見渡せます・・・それほど素晴らしい景色が広がっている訳ではありませんが(^^;

立石02-7
カウンターの中を見るといろんな種類の湯呑が並んでいますが「波佐見焼」でしょうか

立石02-8
私へのお茶もちょっと大振りの湯飲みで提供されましたがかなり持ち易いですね・・・自宅以外でこれほど手にしっくりくる湯呑が出てくることは滅多にありません(^^)

立石03
こちらがメニューですが基本の「かけ」が480円で「ざる」が600円ですが「大ざる」が780円ですから普通の時に来たらこれを頼むでしょうね

立石03-2
裏を見ると丼物やおにぎりが載っていますが「そば定食」というのも880円であるそうです

立石03-3
こちらが「そば処 立石」の「オイ丼グランプリ」メニューである「山かけ丼(ミニ蕎麦付き)」650円です

立石03-4
「蕎麦のだし」で味が付いているので薬味のネギやワサビを入れるだけでいいそうですがこれはかなり美味しかったですね・・・今までそんなに山かけ丼やとろろご飯を食べた訳じゃないのですがこれほど好みに合った味は多分初めてでしょう
女房も「ワサビを入れると美味しさがさらに引き立つ」とかなり喜んでいました(^^)
「ミニ蕎麦」は量が少なすぎてあっという間に食べ終わり「美味しい」と感じる暇が無かったのが残念です(^^;

立石03-6
おばちゃんたちの愛想も良く帰り際にはご主人も顔をのぞかせて挨拶をしてくれたのは好印象ですね(^^♪

40年くらい前に盛岡を訪れた時に「みゆき」という郷土料理のお店で食べた「ひえトロ」を思い出しました


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: