2016年02月20日

長崎ランタンフェスティバル2016・・今年も孔子廟で「変面」

以前も書きましたがランタンフェスティバルの楽しみは「中国雑技」と「媽祖行列」、そして孔子廟で行われる「変面」を見ることです
数年前にはは期間中に数度しか上演されなかったのですが演じる当時の留学生だった「姜鵬」さんが長崎で就職したこともあり毎日見ることが出来るようになったのはラッキーですね(^^)

孔子廟01
という訳で孔子廟にやってきました

孔子廟01-2
到着したのは孔子廟が無料開放される午後5時の30分くらい前でしたがすでにお客さんが10数人に並んでいました・・・この後次第に行列の人数が増え開放5分くらい前には200人以上並んでいたのではないでしょうか(゜o゜)

孔子廟01-5
こちらが孔子廟の「大成殿」ですが

孔子廟01-6
何はともあれ先ずは参拝・・・無論中国式の参拝方法は知らないので日本式ですが(^^;

孔子廟02-2
午後5時を回ると先ず行われたのが「緑が丘保育園」の「ヤンコ踊」、・・・この踊はランタン期間中にあちこちで行われていますが実際に見るのは初めてですね

孔子廟03
「ヤンコ踊」が終わるといよいよ「変面」の登場です

孔子廟03-3
こちらが若くして「中国川劇変面王」と称された姜鵬さんですが

孔子廟03-4
さすがに動きも堂に行っていますね

孔子廟03-5
すぐ目の前でも演じてくれますが

孔子廟03-6
どこに行っても直前に並ぶ観客からは驚きの声が沸き起こります(^^)

孔子廟03-8
これだけ素晴らしい技術を持った方が目の前で演じてくれるのですから申し分ありませんね
「変面」で検索すると日本各地でいろんな人が演じていますがこれだけの技を習得している人はほとんど皆無ですし、そもそもこれほどお客さんの目の前で演じる人はほとんどいませんね

孔子廟04

孔子廟04-3
この後もいろいろ変化してくれましたがそのたびに目の前の観客からは大喝采(^^)


ちょっと動画も撮ってみましたが写真を撮りながらの撮影ですから今年も上手く撮れていませんね(^^;

変面
こちらのお面が今年限定の「申」のマスクかな?
孔子廟04-6
お客さんの目の前数十センチの場所で演じるのはやはり技に絶対の自信をもっているのでしょうね

孔子廟04-7
最終的にはマスクをすべて外した素顔で挨拶します

孔子廟05
「もってこ〜い」の声には「ひょうたん笛」の演奏をしてくれました(^^;

ちなみに来月は京都芸術センターで「狂言」とコラボするそうですね

狂言×中国変面
日時:2016年3月30日(水)19:00start/18:30open
出演:茂山正邦、茂山茂(狂言)、姜鵬(変面)
作・演出:村上慎太郎(夕暮れ社 弱男ユニット)
内容:狂言×中国変面『からくり人形』(村上慎太郎作・演出)、狂言『右近左近』


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: