2016年02月10日

長崎の節分2016・・思案橋付近の神社いろいろ

ちょっと間が開きましたが「節分2016」最後の記事です・・・今さらという気もしますがせっかく行ったのですから記事にしとかなくちゃいけませんから(^^;

節分01
興福寺から思案橋付近にやってきて最初に寄ったのは丸山町自治会の節分会場である「梅園天満宮」です

節分01-2-2
今年は早いだろうなと思った「梅」ですがまだ二分咲きくらいですね

節分01-3
ここでは「豆まき」も行われるのですが私たちの目的は神社の梅から作られた梅酒です
女房は毎年戴いているぜんざいも食べようと思っていたみたいですが長い行列だったのであっさりと断念しました(^^;

節分02
続いて本石灰町の会場である「大崎神社」です・・・ここは普段は入口のフェンスが閉まっているのですが初詣の時と「寄せ雛まつり」の期間中、それと節分の時は開いているのです
数年前には私も豆を撒かせてもらいましたね(^^;

節分02-2
境内では鬼火焚きが行われその火で餅を焼き「ぜんざい」に入れていました

節分02-3
女房は当然ぜんざいを食べていましたが私は餅のみ戴きました(^^;

節分03
ちょっと離れている大徳寺跡に向かいましたが階段を上がる途中にあるのが「大徳寺のオオクス」を祀る「楠神社」ですがここは「船大工町」の節分会場なんです

節分03-2
まず拝殿に参拝すると「福豆」を戴きますが「楠神社」の名前入りですね(^^)

節分03-3
女房はこの日3杯目のぜんざいを食べていましたが

節分03-4
ここではお茶も配ってくれるので私は沢庵とともに戴きました

節分04
思案橋付近には「五社」というのがあるのですが寄合町の「玉泉神社」はちょっと離れているし以前行った時には終了していたせいもありこの「梅香崎天満宮」が最後です
ここでも参拝すると「福豆」を戴きました

節分04-2
女房はここで振舞われる「ぜんざい」が一番気に入っていてこの日4杯目にもかかわらず「やっぱりここのぜんざいが一番美味しい」と喜んでいました・・・私は例によって「餅」のみ戴きましたが大きいこと(^^;

この時点で午後8時近かったので寄ることが出来るのはあと1ヵ所くらいですね・・・「伊勢宮神社」「宮地嶽神社」は前回行きましたし「諏訪神社」「松森神社」は車を停められないだろうしどこにしましょうか

節分05
という訳で最後にやってきたのは「八坂神社」です・・・ここでの節分には初めて訪れました

節分05-3
石段を上がると鬼火焚きをやっていましたが「銅座町」自治会の人みたいですね

節分05-2
ちょうど「豆まき」をやっていましたが想像以上の大賑わいでとても拝殿前には近寄れません(゜o゜)
人数的には諏訪神社や興福寺のほうが多いのでしょうが何せ拝殿前が狭いですからね・・・でも群衆の後ろに立っている係りの人たちの印半纏を見ると「銅座町」「八坂町」「鍛冶屋町」「油屋町」「東浜町」などの町名が見て取れるのは各自治会が合同で行っているのでしょうか?


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: