2016年02月03日

長崎の節分2016・・・会場紹介

前の記事でも書きましたが今日は2月3日「節分」です・・・最近では豆まきより恵方巻の方が経済効果が高いそうですね
でも家庭では豆まきをやらなくなっても神社やお寺に行くと大勢の人が集まってすごい熱気です

今年も長崎市内の主だった節分会場を紹介しておきますがあくまで私が行くかもしれない場所のみです

諏訪神社04
まずは毎年訪れている「長崎の氏神様」である諏訪神社ですがここでは
年男年女による豆撒き行事(6時半・7時・7時半・7時50分・8時10分の5回行われます。) 豆撒き行事の間には演芸・演舞・詩吟などの奉納があります
とありますが豆まきの前に演じられる銀屋町の「鯱太鼓」が素晴らしいのです(^^)

興福寺01-3
興福寺も諏訪神社に負けないくらいのお客さんが押し寄せます

「豆まき式」  午後7時30分、8時、8時30分、9時           

「小唄 新曲奉納」  午後6時30分
「熱々中華風フルーツ葛湯」 午後6時30分より 先着600名限定

と予定されていますが私は「小唄 新曲奉納」を見たいと思っています

梅園01
丸山町の「梅園天満宮」でも19:00・20:00・20:30に豆まきが行われる予定ですがここでは18:30から「かわち家」さんによる「祝い餅つき」のパフォーマンスも披露されます
でも一番の楽しみは「梅」見物と「梅酒」ですね

節分01
伊勢宮神社でも19:00から20分おきに3度豆まきが行われぜんざいの振る舞いもあります

節分05

節分05-2

節分05-4
思案橋近辺の五社でもそれぞれの自治会主催の節分祭が開催されますが大崎神社では豆まきも行われます

節分06
八坂神社にも毎年行きたいとは思っているのですが(^^;



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: