2016年02月03日

長崎の節分2016・・今年も手熊の「もっとも爺」

今日2/3は節分という事で今年も夜になると長崎市内の節分会場巡りをすることになるでしょう・・・でも市内ではおそらく唯一だと思われますが2/2に行われる節分行事もあるのです

もっとも爺00
それが行われる手熊にやってきました
昨年も記事にしたのですがこの地区では「もっとも爺」と呼ばれる伝統行事があり昨年には「国選択無形民俗文化財」というのにも選ばれているのです

もっとも爺01
昨年はやっている場所を探すのに苦労したのですが今回は早い時間に訪れたせいか割と簡単に発見できました

もっとも爺01-2
バス停近くのお宅から2グループ出てきたのでとりあえず片方のグループを「追っかけ」ました(^^;

もっとも爺01-3
近所のお宅を回り許可が出た家の中に入り節分行事を行うのですが当然部外者は見物に入ることが出来ませんから外で待つことになります・・・ですからわざわざ見物に来る酔狂な人は私くらいなものでしょう(^^;

もっとも爺01-4
でも今回はテレビ局の人も増えていましたしそれ以外に長崎市の職員ら式人たちが何人も付き添っていました・・・「国選択無形民俗文化財」というのは『記録作成等の措置を講ずべき無形の民俗文化財』となっているのでひょっとすると「記録」を採っているのかもしれませんね

もっとも爺02
ですからかなりの大所帯で移動しるので昨年みたいに気軽に声を掛けられる雰囲気じゃありません(^^;

もっとも爺02-4
最初に見た別のグループを見に行きましたがこちらも大人数です

隣の地区である「柿泊」でも同様の「もっとも」というのがあり一緒に「国選択無形民俗文化財」になっているのですがこちらは2/3に行われるので見に行くのが難しそうです・・・何せその時間帯には長崎市内で「節分巡り」を行っていますから
琴海町でも各地区に「節分口上」という節分行事があるので見てみたいとは思っているのですがこちらはもっと見に行くのが大変ですね(^^;


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: