2016年01月21日

我が家の「羽子板」

正月の記事には毎年のように登場している我が家の羽子板の話題です・・・ずいぶん前にも一度書いたことがあるのですが(^^;

羽子板
大小二つの羽子板がありますがどちらも浅草で毎年年末に開催される「羽子板市」の「音羽屋」というお店で買ったものです

羽子板01
大きいのは私の娘が生まれた時に当時「音羽屋」という羽子板店でアルバイトしていた友人に頼んで購入&送付して貰った「汐汲」です・・・ちなみに私の弟の娘(つまり姪)も同じころに生まれたのでそちらにも「藤娘」を送ってもらいました

羽子板01-3
買ってから30年近く経っているのですが相変わらずきれいですし何より顔がいいですね(^^)
何気に玩具店などで売っている羽子板を見るとそれほどきれいな造りじゃ無いのに価格は驚くほど高いのに驚いてしまいます(゜o゜)

羽子板01-4
裏には娘の名前と「音羽屋勝山」さんのサインが入っています

羽子板02
小さいほうの図柄は誰でも知っているでしょうが「勧進帳」の「弁慶」ですね
これは私がまだ東京で暮らしていた頃ですから37〜8年くらい前に実際に「羽子板市」で音羽屋さんのお店で購入しました・・・私的にはこちらのデザインの方が好みですね

羽子板02-2
裏には梅の絵が描かれています・・・先ほどの友人はこの年から「音羽屋」でアルバイトを始めたので景気付けに買ったのですがかなり安くしてもらいました

もしこの友人が今でも音羽屋さんに顔が利くのなら「孫」のために羽子板を買おうかなとも思っているのですが・・・無理でしょうね(^^;


ssiimm at 09:03│Comments(0)TrackBack(0)clip!いろいろ 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: