2016年01月06日

「赤霧島」と浦川酒造の「時代の酒」

年末から正月にかけて子供たちが来たのですがそれぞれ私にはお酒を持ってきてくれました

正月01-2
前の記事でも書きましたが貰ったお酒を並べてみました(^^)
娘の手土産はいつものワインですがこれは在庫として保管しておきます(^^;

酒02
北九州に住んでいる下の息子も手土産を持ってくるようになったのですから成長しているんですね・・・長男の子供には「お年玉」も用意していましたし(^^;
女房には「博多通りもん」でしたが私には「赤霧島」でした

酒02-2
以前から我が家にあった「黒霧島」と比べてみると「赤霧島」には裏に説明が書かれているんですね

酒02-3-2
2本の「霧島」を飲み比べてみると度数は高いのに圧倒的に「赤霧島」が飲みやすいですね・・・お湯割りにしたのを女房に飲ませたら「美味しい」と言っていたくらいです(^^)

酒03
この「時代の酒」という日本酒は長男が持ってきたのですが初めて目にしました
製造元の「浦川酒造」は「食べて飲んでみんね祭」の時に見たことがありますが会社は息子が住んでいる南島原にあるそうです

酒03-2
ネットで見ると「スッキリした口当たりとさわやかな 酔い心地」という評判で「ほとんどが地元で消費されている」そうですが確かに飲みやすいですね・・・でも栓についているストッパーと透明のボトルの意味が判りません(^^;

酒01
この「アルパカ」というワインは戴きものではなく多分私がどこかで買ってきたのでしょうが・・・久しぶりにフェイスブックを覗くと「友達」の酒好き女性「マチコ」「mayu3」さんの記事にこのワインの画像が載っていました(^^;


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by そうとく   2016年01月06日 19:43
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

霧島の焼酎はお湯割りは美味しく飲めるんですよね。私もよく飲んでました。雲海の焼酎も美味しいですよ。

今年も楽しい記事期待しています。
2. Posted by 心づくし   2016年01月08日 20:49
そうとくさん あけましておめでとうございます(^^)

> あけましておめでとうございます。
> 本年もよろしくお願いします。
>
> 霧島の焼酎はお湯割りは美味しく飲めるんですよね。私もよく飲んでました。雲海の焼酎も美味しいですよ。
>
> 今年も楽しい記事期待しています。

飲み口がソフトですから焼酎出荷量で宮崎が鹿児島を追い越したのかもしれませんね(^^;

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: