2015年10月10日

長崎くんち2015・・庭先回りで諏訪町「龍踊」

今年の「くんち」は終了しましたがくんちの記事はまだ続きます(^^;
考えてみるともう長いこと「長崎くんち」を諏訪神社や公会堂などの「本番」で見ていませんね
長崎駅前で勤務していた30年くらい前には「長坂」で見ることもありましたし諏訪神社や公会堂の「桟敷」でも何度か見たことがありますが最後に「本番」を見てからもう20年以上経っているでしょうね
仕事を変わってあまり「くんち」と繋がりが無くなったせいもありますがやはり街中で間近に見ることが出来る「庭先回り」の楽しさに嵌ったせいもあるのでしょう(^^;
例えば昨年の「かもめ広場」や今年の「チヂワ」で朝からずっと待っていると「奉納踊り」のほとんどを見ることが出来たのでしょうが・・・それよりもたとえ短い上演とはいえ街中の普通の商店などでの「庭先回り」は楽しいものがありますね(^^)

でも今回は女房が「たまにはじっくりと川船と龍踊を見てみたい」というので前の記事の「川船」に続いて「チヂワ」前で諏訪町の「龍踊」を見ることにしました

諏訪町01
傘鉾は到着していたのですが本隊がくるのにちょっと時間が掛かりました(^^;

諏訪町01-2
しばらく待っているとようやく「シャギリ」の開始です

諏訪町01-3
改めて傘鉾も登場して

諏訪町01-4
前に演じた「榎津町」に負けじとこちらも勇壮に傘鉾を回していました

諏訪町01-5
続いては「稚児行列」ならぬ「孫龍行列です(^^;
この孫龍は当然ですが演技はせずに行進を行うだけです

諏訪町02
孫龍に比べるとちょっとお兄さんたちが操る「子龍」が登場しました
ちなみに子供たちを指導しているのは多分「総監督」の山下さんだと思いますがこの方のインタビューと今回の「龍踊」への密着取材で構成される「ダイドードリンコ 日本の祭り2015」の「長崎くんち・諏訪町龍踊」が11/7にNBCで放送されますね(^^)

諏訪町02-2
この「子龍」は少しだけですが「胴くぐり」などの演技を行います

諏訪町02-3
引き続いて「白龍(しろじゃ」が登場しましたがまずは見物客の間を回り「無病息災」「家内安全」の効き目があるといわれる「頭を咬む」サービスを行っていました(^^;

諏訪町03
一回りした後にいよいよ「龍踊」の開始ですがこんな間近でちゃんとした演技を見るのは4年ぶりくらいでしょうか

諏訪町03-2
ほとんど真下近くから見上げるのは多分初めてでしょうね(^^;

諏訪町03-3
白龍の退場と入れ替わりに先ほどとは別の子龍が登場しました

諏訪町04
その後に「諏訪町龍踊」で一番古い「青龍(あおじゃ)」が登場です

諏訪町04-5
やはり青龍が一番龍踊に向いていると思いますね
玉使いの向こうに待機している「龍方」が見えますが

諏訪町04-6
龍方が一瞬で交代する棒交代が行われました・・・隣に座っていたオバチャンがうるさくて肝心の場面を撮り損なってしまいました(^^;

諏訪町05
その後は子龍2頭での演技が行われた後

諏訪町05-2
「青龍」「白龍」による「双龍」の開始です

諏訪町05-3
やはり生で見ると迫力抜群ですね(^^)


相も変わらず出来は良くなのですが一応動画も撮りました(^^)

諏訪町05-4
龍と一緒に鳴り物連も退場したので「チヂワ」の人が一生懸命「モッテコ〜イ」と言っても無理かなと思いましたが

諏訪町05-5
何とアンコールに応えて戻ってきてくれました(゜o゜)

諏訪町05-6
これには「チヂワ」の人も大感激していました(^^)


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: