2015年10月08日

長崎くんち2015・・庭先回りで榎津町「川船」

例年だと「長崎くんち」を見に行くのはお下りがある「前日(まえび)」かお上りの「後日(あとび)」が多いのですが今回は休みの関係で「中日(なかび)」に行ってきました

今年の奉納踊りで私が見たかったのは西古川町の「櫓太鼓」だったのですが「中日」の順番がトップバッターになっているので、全部見せてくれる中央公園で見るにしても朝の9時過ぎには行っていないとまず無理なんですが・・・「いろいろやることがあるからそんな早い時間には無理」という女房のひと言で家を出たのは11時前になりました(^^;

庭先回り予定02
とりあえず中央公園に行って予定を見るとこの後奉納踊りを行う予定は30分後くらいの「新大工町」になっています・・・女房に何を見たいのか聞くと「龍踊と川船」ということでしたがそこまで見るのには予定ですら2時間以上あるので実際はもっと遅くなるでしょうね

庭先回り予定
改めて「庭先回りスケジュール」を見ると時間的には「チヂワ」で見るのが良さそうです
この「チヂワ」というのは魚の町にある介護施設なんですが別名「チヂワ場所」と言われるくらい「くんち」には力を入れているのです・・・毎年施設前の道路を通行止めにして中日に奉納踊りを本場所同様に見せてくれるので過去にも何度か行ったことがあります

川船01
到着した時には「新橋町」が終わる頃でしたが終了するとすぐに「榎津町」の傘鉾が入場してきました

川船01-2
前日の「傘鉾パレード」以外で傘鉾を見るのは久しぶりですね

川船01-4
重さ130圓呂△蹐Δという傘鉾を回すと観客から大きな拍手が沸き起こっていました(^^)

川船02
続いて「シャギリ」も演奏してくれますから本番さながらですね

川船02-2
本番さながらというと「稚児行列」も行われますがやはり幼い子供が通ると観客からは「可愛い〜」の声が上がります(^^;

川船01-1
ちなみに諏訪神社で配布している「長崎くんち」のパンフレットに書かれている「矢五郎」というのは稚児行列の男の子のことで女の子は「汐汲」と呼ばれています

川船03
その後からいよいよ榎津町の「川船」の登場です

川船03-2
すぐ目の前を通過するので見上げなきゃいけません(^^;

川船03-3
揃っての挨拶を行ってから

川船03-4
「川船」の見せ場の一つである「網打ち船頭」が登場です

川船03-5
「網打ち」は2回行いますが

川船03-8
2度目には黒衣の助けなしで見事全部を網に掛けると観客から「ヨイヤー」の掛け声(^^)・・・この2度目の時に置かれた「金色の魚」は何でしょうか?

川船04-1
「網打ち」が終わるといよいよ川船の始動です

川船04-2
勢いよく進むのですから止まるときは大変ですね(^^;

川船04-3
その場で船を回し始めますが

川船04-5
「飾り船頭」の男の子は驚く様子も無く掛け声まで口にしていました(゜o゜)

川船04-6
一通り演し物が終了すると「川船」は一旦退きますが「チヂワ」の人が音頭を取っての「モッテコ〜イ」(^^)

川船04-8
再び船を回してくれました


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: