2015年09月05日

新大工の濱中水産「魚屋食堂」はワンコイン(^^)

ちょっと用事があって久しぶりに新大工商店街に行きました

濱中水産01
商店街を歩いていると目に留まったのはランチの案内の立て看板

濱中水産01-1
「にぎり寿司定食」が600円からで「海鮮丼」も700円からあり、さらに500円の定食もいろいろあります・・・しかも全て税込み価格ですから驚きです(^^)

濱中水産01-2
このランチを提供しているのは「濱中水産」という魚屋さんですが今年の1月に店の前を通った時にはランチなどやっていませんでしたよね

濱中水産01-3
入口には「本日のおすすめ定食」も展示していました(^^)

濱中水産02
細長い店内の奥の部分が食事処になっていますが「魚屋さん」で食事をするのは東長崎の「印束商店」城栄町の「山虎」以来ですね
店内は4人掛けのテーブル4台とカウンターのみですからさほど広くはありません・・・お店の人に聞くと今年の7月からイートインを始めたそうです

濱中水産02-2
改めてメニューを見ましたが店名はズバリ「魚屋食堂」というそうです(^^)
どれも安くて何にするか悩みましたが今シーズンは新さんまをまだ食べていないので「焼き魚定食」500円を「さんま」で注文しました

濱中水産02-4
店内は長崎くんちの時の各町の手拭いをあちこちに飾っていているのが楽しいですね(^^)

濱中水産03
ほどなくしてやってきた「焼き魚定食(さんま)」500円です
さすがに魚屋さんだけあってこのシーズンにしては大振りですし脂も乗っていて美味しかったのですが、さらに「アラ汁」も良かったですね・・・とてもワンコインとは思えません

濱中水産03-1
「さんま、苦いかしょっぱいか・・・そが上に青き蜜柑のすをしたたらせ・・・」毎年初秋刀魚の時には口ずさんじゃいますね(^^;・・・これは青き蜜柑じゃなくスダチかな?

濱中水産03-2
「寿司好き」の女房は当然「にぎり寿司定食(8貫)」600円を注文しましたが「魚は当然だけど酢飯(シャリ)が美味しい」そうです

濱中水産04

濱中水産04-2
魚屋さんですから当然店の前半分には魚が並んでいます

濱中水産04-3
さんま単品で買っても198円するんですね(^^;

濱中水産04-4
他にもいろいろワンコインランチが紹介されていましたが次回来るのは1か月後の庭見せの時かな?


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: