2015年08月11日

「脇岬祇園祭」その2・・お上りで「下馬」

昨日の記事の続きで「脇岬祇園祭」です
この祭りの名物はテレビでも紹介されたことがある「けんか祭り」ですが実は20数年前に一度見に来たことがあるのです・・・でも当時は「祭り」や浮立などに全く興味が無かったので「けんか」以外の記憶はほとんどありませんね

今回は八坂神社までの「お上り」の様子だけの記事ですがこれが思った以上に楽しかったので改めて確認すると100枚以上の写真を撮っていました・・・かなり省いてもいつもより画像が多くなっていますが実際にこのお祭りを体験したことが無い人には何が楽しいのか判らないでしょうね(^^;

お上り01
脇岬神社での神事等が終わるとお上り行列は脇岬の細い路地を進みます・・・この後やってくるであろうお神輿は無視して先頭の「下馬」を行うグループを追っかけることにしました

お上り01-3
追いついた場所でも「下馬」の庭先回りを行っていましたし

お上り01-4
さらにその先でも・・・結局この日は10か所くらいでやったのじゃないでしょうか
当然地元の人たちはどこで行われるかを知っているのでその場所で待ち構えています

お上り01-5
先頭を行く方は待っている人の頭に榊で清めの水を掛けながら進みます

お上り01-6
続いてやってきた庭先回りの場所は国道沿いにある地元スーパーの前ですが

お上り01-8
何と国道を占拠しての「下馬」の披露です・・・ちょっと動画も撮ってみました

お上り01-9-3
当然警察の方の協力で道路は通行止めです(^^;

お上り02
スーパーの前での「下馬」が終わるとちょっと長めの休憩ですが

お上り02-2
何と私たち「追っかけ」にも冷たいお茶などが配られました・・・今までいろんな場所に行きましたがこんなおもてなしは初めてですね
休憩時間中にべテランの方たちといろいろ話を伺うことができましたが先方の興味は「どこから来たのか」「どこでこの祭りのことを知ったのか」みたいでした(^^;

お上り02-3
先ほどの「先導役」の方は私と一緒に歩いていた人の「高そうな」カメラに興味深々・・・ちょっと借りていろいろ写していました(^^;

お上り02-4-2
後方はどうなっているのか見に行くと途中で会った「ばんば」の若者はここでも全開で毛槍でのパフォーマンス・・・猛暑の中だというのに神がかり的な元気さですね(^^;

お上り02-5

お上り02-6
先頭集団は個々に日陰で休んでいますがお神輿を担ぐ人たちは離れちゃいけないのか日差しの下での休憩は大変でしょうね

お上り02-8
先頭に戻ると再び「下馬」を行っていました・・・ここら辺まで来ると「下馬」と「休憩」を交互に行っているみたいですがそうでもしないと炎天下の中ですから体力ももたないのでしょうね

お上り02-9
この写真を撮っている方のカメラを先ほどの先導役の人は借りたのです・・・この人もいろいろ県内の祭りには出かけているみたいで「郷くんち」情報を教えてもらいました(^^)

お上り03-2
次の休憩場所は「四つ角」で夕方からはこの場所で来年の担当地区との受け渡しがあるのです・・・その時に「けんか」があるのですがまだまだ数時間先の話です(^^)
ちなみにこの地区の提灯などには「山下町」と表記がありましたがいつの頃の名称でしょうね
ホントこの祭りでは休憩場所で待ち構えている女性陣や子供たちが大張り切りで接待しているのがすごく好印象でした

お上り03-3
ここでも「下馬」を行います

お上り03-4
数十メートル先には次の休憩場所が見えていますが、その先には「お上り」のゴールである「八坂神社」が見えてきました

お上り03-5
最後の休憩場所でしょうがこのあたりは「松原町」だそうです・・・「脇岬村」の歴史を調べたくなりますね(^^;

お上り03-5-2
ここでもいろいろとおもてなしを受けましたが、一番ありがたかったのは残り少なくなったポットに冷たい麦茶を継ぎ足してくれたことですね(^^)

お上り03-6
でもこの挟み箱を担ぐ人たちは休憩時間でも絶対に下ろさないのですね・・・ベテランの人の話では「それがしきたりだから」だそうですが結構大変だと思います

お上り03-7
お上り行列では最後の「下馬」です

お上り03-8
さぁいよいよお上りの終点である「八坂神社」に上がります

この「お上り」だけで結構長くなったのでこの先まだ2回の記事になりそうですね(^^;
次は「八坂神社」ですがここでは神事だけかと思っていたのですが・・・ちょっと驚きました


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by H・岩崎   2015年08月11日 11:35
その節はお世話になりました。貴重な情報を色いろご教授していただき、ありがとうございます。またどこかの祭りで合うでしょうから、その際はよろしく御願いします。
2. Posted by 心づくし   2015年08月11日 20:14
H・岩崎さん こんにちは(^^)/

> その節はお世話になりました。貴重な情報を色いろご教授していただき、ありがとうございます。またどこかの祭りで合うでしょうから、その際はよろしく御願いします。

こちらこそいろんなお話を伺うことができたおかげで「けんか」までの長い時間を楽しく過ごすことができました
私が次に行くのは神浦の「ヒーヒラロ」でしょうがその前に「三重夏まつり」で「樫山」「三重」の盆踊りを見なくちゃいけませんね(^^)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: