2015年05月23日

タバコの「エコー」や「わかば」が値上げ予定

先日「ヤフーニュース」で見ましたがタバコの「エコー」や「わかば」などの「旧3級品」と呼ばれるタバコが「税」の関係で来年から値上げを繰り返し4年後には現在より1.5倍くらいの価格になるそうですね

政府・与党は29日、一般のたばこより税率が低い「わかば」など6銘柄のたばこ税を2016年度から4段階で引き上げる方針を固めた。商品ごとに異なる税率に対して、日本にたばこを輸出する海外から批判が高まっていた。

 増税の対象は旧3級品と呼ばれる日本たばこ産業(JT)の紙巻きたばこ「わかば」「エコー」「しんせい」など6銘柄。現在の価格は「わかば」が1箱260円、「エコー」「しんせい」が各250円となっている。

 これらの銘柄にはたばこ税が約116円かかっているが、一般のたばこの約245円を大きく下回る。16年度に1箱20円、17年度に同20円、18年度に同30円、19年度に同約59円上げて一般のたばこと同額にする。税額が上がれば、販売価格が値上がりする可能性が高い。
      日本掲載新聞より

エコー

手巻煙草を利用している私には無縁の話なので記事にもしなかったのですが、現在の勤務先で「エコー」を吸っている同僚が二人いるので聞いてみると・・・全く知りませんでした(^^;

「たばこ税」が安いせいで代表的な「メビウス(セブンスター)」が430円なのに対してこれらのタバコは250〜260円だったのですよね・・・ですからタバコが値上がりするたびに人気となり現在の国内たばこ販売ランキングで「わかば」が6位で「エコー」も7位になっているそうですがちょっと驚きました(゜o゜)

でも・・・普通のタバコが高くなりすぎたので需要が増えてきたこれらのタバコを狙い撃ちにすることも無いと思うのですが
「商品ごとに異なる税率に対して、日本にたばこを輸出する海外から批判が高まっていた。」とありますが今に始まったことでは無いし、増税のための単なる理由づけみたいな気がしますね・・・本当に批判が理由なら日本でも「海外」を真似て手巻煙草を安く販売すりゃいいのにと思います



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: