2015年05月13日

ユナイテッドシネマで「龍三と七人の子分たち」

7〜8年前までは年間に2〜30本の映画を観ていましたが最近はホント映画館に行かなくなりました・・・DVDは見ないので最近の新作映画はほとんど見ていないことになります
そういえば以前は年間映画のベスト3なんて記事も書いていましたね(^^;

そんな中でも欠かさず見に行っているのは三谷幸喜監督と北野武監督の作品ですがお二人とも映画監督が本業じゃないので2年に1度くらいしか製作しないのですよね・・・ですから最後に映画館に行ったのは一昨年の「清須会議」で結局昨年は1本も見に行きませんでした

アミュ01-2
今回は当然北野武監督の「龍三と七人の子分たち」を見に行こうと思ったからなんですが何故か「TOHOシネマズ長崎」では上映されずにアミュプラザ長崎の「ユナイテッドシネマ長崎」のみなんですね

アミュ01-3
朝の10:15からの上映に合わせて行ったのですが・・・驚くほどのお客さんの数(゜o゜)
女房に聞くと「今日はレディースデーだから多いのよ」だそうですが帰りに駐車場ですれ違った車はほとんどが女性一人で運転していましたね

アミュ02
「ユナイテッドシネマ長崎」には久しぶりでやってきました・・・売店で「花畑牧場の生キャラメル」を使ったポップコーンを販売していましたが席の近くで食べている人がいなくてよかったです(^^;

アミュ02-2
映画はやはり北野監督だけあって面白かったですね・・・前半は登場人物の説明がややオーバーな感じで笑えない部分もありましたが後半になると尻上がりに面白くなってきました

・「やくざvs元暴走族」の抗争ですが結局死者は一人のみでその人は死んでから活躍しましたね(^^)
・最後はどうなるのかと思ったのですが結果的には一番よかったのかな
・テレビやネットの予告では「オレオレ詐欺に引っ掛かった元ヤクザ」とありましたが実際には引っ掛かっていませんでしたよね
・役者としてのビートたけしさんはおとなしい役でイマイチ存在感を感じさせませんでした
・女房は「近藤正臣さんは年をとってもかっこいいわね」と言っていました(^^;


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: