2015年04月08日

「長崎くんち2016」に「上町コッコデショ」(゜o゜)

何気に山口広助さんのブログを見ていると・・・「2016 上町コッコデショ始動」というポスターの写真がありました

そこでネットで検索すると

上町コッコデショ01
「長崎上町自治会 上町コッコデショ実行委員会」というサイトがあるんですね(^^)

現在はまだ「来年の小屋入り後に担ぎ手を募集します」という段階みたいですが協力するのが「矢上町」」ですからこれは期待できますね(^^) 何せ4年に1度行われる「矢上くんち」での「矢上町コッコデショ」は樺島町の「コッコデショ」に負けないくらい迫力ある演し物なんです
ただ「担ぎ手募集」の問題もあるのか練習開始がその年の夏なのでやはり準備期間がちょっと短いのでしょうね・・・ですから「放り上げ」など一連の動作を見るとやはり練習を重ねた樺島町に比べるとちょっと見劣りするかなと思います(あくまでも私の個人的感想です(^^;)
でも過去の記事に書きましたが「采振り」の動作は圧倒的に「矢上コッコデショ」のほうが見ていて楽しいのです・・・これを元に上町が「長崎くんち」で行うとすると「担ぎ手」も問題なく集まるでしょうし練習も早くから開始できるでしょうから素晴らしい演し物になると思いますね

ホントどうなるのか来年が楽しみです(^^)

ちなみに「矢上くんち」には小川(こがわ)町が前回奉納した「「唐子獅子踊」のもとになる「中尾獅子浮立と唐子踊」という演し物もあるのですがそれ以外にも「現川浮立」や「間の瀬狂言」など素晴らしい「本浮立」があるんです・・・これらも長崎くんちで奉納されると長崎の民俗芸能保存のためには大いに貢献できると思うのですが他の町でも取り入れてくれないかなと思いますね


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: