2015年01月06日

「世界一の門松」の千々石「橘神社」・・初詣2015

「若竹丸 有喜店」でランチを食べた後は「なかよし村」をちょっと覗きましたが女房が「帰りに改めて寄りましょう」と言うので最初の目的地である千々石の「橘神社」に向かいました

橘神社01
橘神社に到着すると当然ですが最初に目に入るのが目的である「世界一の門松」ですね、鳥居よりはるかに高くそびえています

橘神社01-2
高さは14mありギネスブックでも認定されているそうです・・・ちなみにこの場所は記念写真のスポットらしく撮影をする人がひっきりなしに訪れていました(^^)

橘神社01-3
こちらの案内によると1/25には門松の解体が行われ使用していた孟宗竹を1mあたり100円で販売するそうです

橘神社01-4
やはり橘神社というと「橘中佐」像も見なくちゃいけませんね・・でも関心がある人は少なかったみたいです^^;

橘神社01-5
実際「橘中佐」とは何をした人かを知る人も少ないでしょうね・・・最近は「 ♪遼陽(りょうよう)城頭夜は闌(た)けて有明月の影すごく〜♪」という「橘中佐」の歌を聞くことも滅多にありませんし

橘神社02
神社に参拝しに行くことにしました

橘神社02-2
橋の上から見た河川公園ですが桜の季節はきれいでしょうね・・・見物客が多過ぎて20年ほど訪れていませんが

橘神社02-3
たくさんある出店の前を通るといよいよ正面に拝殿が見えてきました

橘神社02-5
社務所がある場所にやってきましたが向いには「橘中佐生誕の家」というのが一部移築されています
橘中佐は千々石で生まれたそうですが小学校は旧・勝山小学校卒業なんですよね

橘神社02-6
その前に展示しているのが「君が代」でも歌われている「さざれ石」・・・説明は地元の「千々石deその日暮らし」のブログでどうぞ^^;

橘神社03
この日は1/5なんですがいまだに社務所の前にはお札やお守りを買う人が大勢集まっています
さすがに県内では諏訪神社に次いで初詣客が多い神社ですね(^^)

橘神社03-3
社務所の中央に飾られていた甲冑は何なんでしょ?

橘神社04
ようやく拝殿に到着です・・・神社の敷地が狭い長崎市内から来るといかにも神社らしくていいですね

橘神社04-2
参拝を済ませましたがこの後は参道の途中で見かけた「温泉神社参道」に行きましょうか^^;


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: