2014年10月19日

「戸町くんち」前夜祭で「上戸町シャギリ」

長崎市のHPにある各地の「民俗芸能」の紹介はすでに行なわれなくなったものも紹介されているなどちょっと信頼性に欠けるのですがここでしか得られない情報もあるのです

その一つが「上戸町浮立太鼓・シャギリ」の紹介です

・浮立 古くから稲の生長と豊作を祈願し雨乞いと害虫を追い払う行事として行われてきた。現在、浮立に使われている鉦に、宝暦9(1759)年と刻まれていることから江戸時代の中期には上戸町浮立が行われていたと考えられる。

・シャギリ 昭和2年に矢上中尾地区のシャギリに上戸町・新戸町の数人が参加していた。昭和22年からは、戸町地区でもシャギリの習得に努め、長崎諏訪くんちのシャギリ呈上町として、各踊り町の依頼をうけて勤めていた。囃子手の高齢化により諏訪神社の呈上シャギリは中止したが、戸町神社の呈上シャギリと祭前夜のヤスマキは今日まで続いている。

とありますが「戸町くんち前夜祭」で検索してもこの紹介記事くらいしか関連性があるものは全くヒットしません・・・そんな訳で実際に行って確かめることにしました(^^)

戸町神社01
戸町神社にやってきたのは「戸町くんち」前夜の10/18夜8時くらいですが神社には灯りがともっていて何かが行なわれているみたいです

戸町神社01-2
これが戸町くんちに参加している町ですが「新生会」ってどこでしょ?

戸町神社01-3
拝殿には明日活躍するお神輿が鎮座しています(^^)

戸町神社01-4
社務所の前には大勢の子供たちがいますが何をやっているのでしょうか?・・・近くに居た方に伺うと「お払い」ということでしたから明日出場する子供たちにお払いした衣装を渡しているのかな?
その方に「シャギリも演奏するのですか?」と尋ねたら「もうすぐやってくる」という話でした

戸町神社02
「現在は町を演奏して回っている」ということでしたので町に下ってみると遠くからかすかに聞こえてくるシャギリの音色・・・近寄ってみると確かに演奏しながら歩いていました(゜o゜)

戸町神社02-2
シャギリの庭先回りを見るのは初めてですね^^;

戸町神社02-3
戸町神社に到着しました

戸町神社02-4
境内で到着を待っていた観客の前で演奏して拝殿の中へと向かいました

戸町神社03-1
ここで神主さんが祝詞をあげ

戸町神社03-2
太鼓を叩いた後

戸町神社03-3
最後のシャギリ演奏です

戸町神社03-4
関係者以外では私しか見ていませんでしたが東長崎地区以外の珍しいシャギリの動画も撮る事ができました(^^)

ところで長崎市のHPに書かれている「ヤスマキ」って何でしょうか?神社にいた方に聞いても判りませんでした

さぁ10/17は戸町くんちを始め「三重くんち」「大浦くんち」「茂木くんち」など各地で郷くんちが目白押しです・・・どこに見に行きましょうか^^;



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: