2014年08月23日

浦上百貨センターの「箱根」でざる蕎麦

私はたまに訪れている「浦上百貨センター」に女房と行ってきました・・・今から20数年前にこの上にある「県営川口アパート」に住んでいたことがありますが女房は引っ越して以来になるそうです

浦上百貨センター00
駐車場は30分無料でその後は30分100円ですから安いですね

箱根01
今回の目的は「浦上百貨センター」の1階にある飲食店街

箱根01-2
その中ほどにある「箱根」という蕎麦屋さんです

箱根01-3
川口アパートに住んでいたころには食べに来たことは無く、お店の存在を知ったのは4年前でした・・・そのとき以来食べに来たいと思っていたのですがやっと訪れることができました

箱根01-4
古色蒼然としたショーウィンドゥが歴史を感じさせてくれますがお話を聞くとオープンしてから40年以上経つそうです

箱根02

箱根02-2
店内はカウンターと小上がりで10人も入れば満席でしょう

箱根03
こちらがメニューですが「かけうどん」「かけそば」は何と350円からあり「ざる蕎麦」も400円です(^^)

川口町2013・03-3
実は数年前までは「かけ」が250円で「ざる」は350円でした^^;
このお店はカツ丼が人気だそうですがそば・うどんと丼物を注文すると50円引きになるそうです

箱根03-3
目の前の壁に何故か詰め将棋が貼っているので待ち時間は気になりません・・・一番左の問題は銀の上に角打ちかな
蕎麦が運ばれてきたときにこの上に住んでいたことがあると告げたところ、ご主人は今でも住んでいるらしく話が弾み何と肝心の蕎麦の写真を取り忘れちゃいました(゜o゜)

箱根04
そんな訳で女房の「ざる」400円は食べ終わりかけていましたし

箱根04-2
私の「大ざる」500円は蕎麦湯まで入れた後です(T_T)
でも蕎麦も美味しかったのですが「出汁」が40年以上前から営業している割には長崎らしくなく濃い目の味で蕎麦湯に合っていましたね・・・当時長崎で何も言わないでも蕎麦湯を出してくれていたのは当時長崎駅前にあった「晴流」くらいしか知りませんでした

写真も撮り忘れちゃったしこのお店の看板メニューだという「箱根」も食べてみたいので近いうちにもう一度来なくちゃいけませんね(^^)

浦上百貨センター01
久しぶりに浦上百貨センターを覗くと昨年来たときにオープンしたばかりだった産地直送店の「菜彩」は元気に営業していましたが

浦上百貨センター01-2
そのときにはまだ営業していた「まろーね」は無くなっていました(T_T)


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: