2014年08月19日

「白いかもめ」に乗って福岡に行ってきました

お盆には毎年母親と兄貴が住む福岡に行くことにしているのですが今年は行けなかったので盆が明けてから行くことにしました
今までは子供を連れて行っていたせいもあり行動の自由が利き料金も安上がりで済む車を使っていたのですが今回は女房と二人きりということもありJRを利用することにしました・・・列車に乗るなんて何年ぶりになるのでしょうか^^;
ふたりで博多まで4枚切符を使って行くと1万円ちょっとですから一人分の片道は2,500円くらいで行けますし何よりビールを飲みながら行けるのがいいですね

白いかもめ01
最終目的地は福岡市の隣にある古賀市なのですが、「早めに行って天神で寄りたい店がある」と女房が言うので朝の9時過ぎに長崎を出発する「白いかもめ」でとりあえず博多駅まで行くことにしました

白いかもめ01-2
話には聞いていましたが初めての「白いかもめ」です
私が最後に「かもめ」に乗ったのは確か息子と大阪まで「日韓ワールドカップ」を見に行った帰りですから12年前ですね・・・当時はまだ「白いかもめ」は走っていなかったのじゃないかな?
女房に聞くと列車に乗るのは二人で佐世保まで「シーサイドライナー」に乗って「YOSAKOI」を見に行ったとき以来でその前は思い出せないくらい昔だそうです^^;

白いかもめ01-4
車両もきれいなんですがデッキがこんなにしゃれているとは驚きです・・・一番列車を利用していた20代の頃のデッキとは大違いですね
女房もきれいな車内にかなり喜んでいました(^^)

白いかもめ01-3
「キオスク」を利用するのもかなり久しぶりです^^;


白いかもめ02
列車が動き出すと

白いかもめ02-2
まずビール(^^)
若い頃は列車に乗るときは必ずアサヒビールの青缶を飲んでいたのでキオスクにあった青い缶を何気に買ったのですが発泡酒でした

白いかもめ02-3
出発したかと思うとすぐに次の停車駅である浦上駅に到着・・・以前から疑問に思っていましたが長崎駅からこんなに近いのに何故この駅に特急列車が止まるんでしょうね^^;

白いかもめ02-4
浦上駅を出ると長〜い「現川トンネル(長崎トンネル)」を抜けると列車のスピードも速くなってくるような気がしますね
ちなみに「現川トンネル」は私が上京した頃に完成して帰省時に初めて通った時はかなり驚いた記憶があります・・・意外と知らない人が多いかもしれませんがこのトンネルの長崎側の入口はOKホームセンター住吉店のすぐ近くにあります

白いかもめ02-5
諫早に停車した後「多良」で列車の通過待ち・・・単線なので特急列車でもこの待ち時間がありますから長崎新幹線を作るより在来線である長崎本線を複線にしたほうがいいと私は思うのですが

白いかもめ03
車内販売がやってきたので

白いかもめ03-2
2本目のビール・・・自宅では缶ビール1本飲めば充分なんですが列車に乗ると何故か美味しいですね(^^)

白いかもめ03-3
何故か「かもめにっき」という「絵日記」+うちわを貰いました^^;

白いかもめ03-5
ビールのつまみは車窓からの風景・・・ホント窓から眺めているだけで全く飽きません
学生の頃に東京と長崎を往復するときには鈍行列車を利用していたのですが窓からの景色を何時間でも眺めていましたね
そういえばここは肥前鹿島駅かな・・・以前は車で久留米方面に行くときはよく通ったのですが最近は高速を使うようになったので祐徳バスターミナルもずいぶん久しぶりで目にしました

白いかもめ04
以前は肥前山口で佐世保から来る「みどり」と連結していたのですがそれも無くなったみたいです・・・その肥前山口の次は「鳥栖」かと思ったら新しく「新鳥栖」という駅が出来ていましたがここで九州新幹線に乗り換えるのですね


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: