2014年06月02日

「長崎紫陽花まつり2014」でシーボルト記念館と中島川

神の島公園の「あじさい祭り」に行った後は「アジサイ」繋がりで「ながさき紫陽花(おたくさ)まつり」を開催中のシーボルト記念館に寄ってみました・・・5年ほど前までは「「長崎あじさいまつり」としていたのに何故「紫陽花(おたくさ)」と普段口にしない名称に変えたのでしょうね

鳴滝01
というわけで久しぶりに「シーボルト記念館・シーボルト宅跡」にやってきました

鳴滝01-1
「紫陽花まつり」だけあって鉢植えのアジサイが並べられていて普段よりは華やかですね

鳴滝01-2
建物自体は明治時代に取り壊されていますがこの跡地は国指定史跡になっています・・・以前は発掘なども行われていたみたいですが最近はやっていないみたいですね

鳴滝01-4
ここに来ると必ず寄るのがこの「しかくたけ」

鳴滝01-5
写真で四角さが判るかな?
詳しくはT.斎藤さんの記事でどうぞ

鳴滝02
ここまで来たのだからシーボルト記念館に寄ってみることにしました

鳴滝02-2
記念館の前には地植えのアジサイもありますね

鳴滝02-3
入場料は100円なんですが、私は左下に貼っている「高齢者いきいきカード」を持っているので無料になります・・・初めて使用しました(^^)

鳴滝02-4
何故ここに寄ったのかというと3階で開催している「シーボルトとオタクサ」展を覗いてみようと思ったからです

鳴滝02-5
これらが展示品ですがさほど当時の歴史に関心が無い私でも結構楽しめました
長崎市に住んでいる人はCMなどの影響でアジサイの学名を「オタクサ( otaksa )」だと思っている方が多いかもしれませんが実際には違うのですよね・・・でもここに展示しているシーボルトの著作「日本植物誌には「Hydrangea otaksa Siebold et Zuccarini 」の表記がありました

鳴滝03
ついでに中島川のアジサイも見てみようと思い浜町方面に向かいましたが鳴滝高校の前の道路が広くなっているんですね・・あとは入り口付近の道路が広くなればスムーズに入ってこれるのですが^^;

中島川01
中島川沿いに車を走らせていると八幡町で・・・そういえばこの日は6月1日でしたから「長崎くんち」小屋入りの日でした

中島川01-2

中島川01-3
眼鏡橋を中心に多くのアジサイが並べられていますが年々数が増えているような気がしますね
日本各地のアジサイの名所では数万株が植えられているところもありますがほとんどが地植えのアジサイですから「アジサイまつり」を行っても花の時期がずれる場合もあります・・・それに比べて「ながさき紫陽花まつり」では基本的に鉢植えを使っていますから常に満開のアジサイを楽しむことが出来るようになっているのはいいアイデアかもしれません

中島川01-5
鉢の部分をうまく隠しているので違和感はありません

中島川01-6
「富士山に月見草」ならぬ「眼鏡橋にはアジサイが似合う」でしょうか^^;

中島川02
結構修学旅行生や観光客の方もいましたから長崎観光に一役買っているのでしょうね

中島川02-2
岩永梅寿軒にはアジサイを使ったオブジェが飾られていました


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by kazagasira   2014年06月10日 15:18
ご無沙汰しております。
鳴滝高校の前の道路、将来的には平成32年竣工予定で片淵中までつなげる計画のようで、長崎街道付近の拡張工事もけっこう進んできました。
従弟の家は敷地がたまたま県道蛍茶屋小ヶ倉線の通過地に当たっていましたので随分ようすが変わりました。それがきっかけで市内の車道建設中の場所が気になり、帰省のたびに立ち寄っています。
2. Posted by 心づくし   2014年06月17日 22:28
kazagasiraさん お久しぶりです(^^)/

> 鳴滝高校の前の道路、将来的には平成32年竣工予定で片淵中までつなげる計画のようで、長崎街道付近の拡張工事もけっこう進んできました。
> 従弟の家は敷地がたまたま県道蛍茶屋小ヶ倉線の通過地に当たっていましたので随分ようすが変わりました。それがきっかけで市内の車道建設中の場所が気になり、帰省のたびに立ち寄っています。

ホント最近は道路の状況が激変しているので久しぶりに通ると道がわからなくなることもありますね・・・私の弟の奥さんの実家は愛宕なんですが新しい道が出来たおかげでずいぶん楽に行けるようになりました(^^)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: