2014年05月11日

長崎市内の図書室巡り・・「ハートセンター」とブリックホール

ゴールデンウィーク中も長崎市内の図書室巡りはやっていたのですが、他の記事を書いているうちに結構溜まってきました

先月末くらいに茂里町にある「もりまちハートセンター」とブリックホールに行ってきました・・・この両館ともに小さいながら長崎市が運営する図書室があるのです

茂里町01
まずはブリックホール横の並木道を通って「もりまちハートセンター」に向かいます

茂里町01-3

茂里町01-4
ここが「長崎市障害福祉センター」と「長崎市被爆者健康管理センター」がある「もりまちハートセンター」ですが訪れたことがある人は少ないでしょうね・・・私の女房は「被爆者二世健診」で来たことがあるそうです

茂里町01-5
館内に入るとすぐにあるのが以前ランチを食べに来たことがあるレストラン「あいる・びぃ」です

茂里町01-6
フロア案内を見ると5階までが「障害福祉センター」でそこに図書室があるみたいなので上がることにしました

茂里町02-1
ここが「長崎市立もりまちハートセンター図書室」ですが扉が開いているので入りやすいですね

茂里町02-3
さすがに障害者関連の書籍が多いのですが当然一般書もあります
館内にはパソコンもあり自由に使えるのですがXPのうえに動作が遅いこと!・・・あまり手を入れていないのでしょうね

茂里町03
続いてブリックホールに向かいましたが

茂里町03-2

茂里町03-3
ホールの隣にある広場になにやら彫刻らしきものが点在しています

茂里町03-4
ポルトガルのリスボン市から贈られた彫刻で7点あるそうです・・・稲佐山山頂にあるちょっと変わった彫刻である「450年のきもの」と同じく作者はペドロ・ラモス氏の作品だそうです

茂里町04
ブリックホールに着きましたが、コンサートなどが行なわれていないと人影もまばらですね

茂里町04-2
いつものエスカレーターで2階に上がり

茂里町04-3
コンサートのときは左側の大ホールに向かうのを右側に行くと「地球市民ひろば」という部屋がありますが、ここは「在住外国人を含む市民のための情報収集、学習、相談、交流の場」だそうで

茂里町04-4

茂里町04-5
その中の一部が図書室というより図書コーナーになっています・・「地球市民ひろば」というくらいですからやはり一般書は少ないですね

茂里町04-6
ここでは国際交流のための催しや日本語講座などいろいろやっているみたいです

茂里町05
ブリックホールを出て踏み切り近くに「三菱長崎製鉄所跡」の案内がありました・・・そういえばブリックホールが出来る前にはここに大きな工場がありましたしずっと以前はここの通りをバスが走っていましたよね
三菱長崎機工になり深堀に移転してから何年くらいになるのでしょうね


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: